相模川水系広域ダム管理事務所ホーム > 宮ヶ瀬ダムのみどころ > 宮ヶ瀬なう !! ♪宮ヶ瀬ダム情報♪ (最新)

宮ヶ瀬ダムのみどころ

  • 宮ヶ瀬なう !! ♪宮ヶ瀬ダム情報♪ (最新)

    平成29年5月11日(木) 馬に引かれてダム参り

    • 写1 ダム左岸広場に馬 出現
    • 写2 人気のあいちゃん号
    • 写3 斜面いっぱいのつつじ
    • 写4 彩りの妙
    • 写5 5月3日の観光放流直前
    • 写6 ダムの天端から
    • 写7 全部人です。(管理橋)
    • 写8 水とエネルギー館・話題のダムカレーに長蛇の列
    • 写9 しょぼくれた後ろ姿が・・・

     近くの牧場から逃げ出してきたのでしょうか。ダム左岸広場に馬が・・・。この日(4月29日)、あいかわ公園で開催された「つつじ祭り」の観賞がてら、ご近所の方がお連れになったそうです。
     この「つつじ祭り」を皮切りに、今年5月の大型連休は天候にも恵まれ、宮ヶ瀬ダムも大勢の方にご来場いただきました。その勢いに乗って、5月3日の観光放流は1日の見学者数では過去最高の3,895人を記録しました。ビューポイントの管理橋は人で埋め尽くされていました。宮ヶ瀬ダムは今年も賑わいそうですね。
     さて、馬のついでに動物つながりの話題をひとつ。ある日の夕方、ダム管理事務所の脇を狸が通り過ぎて行きました。急な雨で雨宿りもできず、「狸寝入り」ならぬ「泣き寝入り」の体(てい)で、やむなく?びしょ濡れで去って行く後ろ姿が何とも言えない哀愁を醸し出していました。

    平成29年4月25日(火) あいかわ公園つつじまつり

    • 写真1 あいちゃん号メンテナンス中
    • 写真2 石小屋湖も明るい緑色に
    • 写真3 大沢の滝も淡い緑がよく映えます
    • 写真4 去年のあいかわ公園のツツジ(1)
    • 写真5 去年のあいかわ公園のツツジ(2)
    • 写真6 去年のあいかわ公園のツツジ(3)

     新緑の季節を迎え、宮ヶ瀬ダム周辺も薄緑色の若芽に一面覆われています。良い季節になってきました。
     行楽シーズンを控え、ロードトレイン「あいちゃん号」はしっかりメンテナンスをして、準備怠り無しです。
     さて、 「大型連休」の先陣を切って、4月29日の「緑の日」には「あいかわ公園つつじまつり」が開催されます。宮ヶ瀬ダムに隣接するあいかわ公園のこのイベントには毎年3万人もの人々が訪れます。一言にツツジといいますがあいかわ公園ではなんと約40 種4 万4 千本が植えられているそうです。
     色鮮やかなツツジ、ヒーローショーや郷土芸能を楽しんで、ついでに観光放流(この日は実施します)も是非、御覧ください。
     「あいかわ公園つつじまつりの」詳細はこちらをどうぞ↓。

    ■第15回あいかわ公園つつじまつり[外部サイト]

    平成29年4月10日(月) 観光放流始まりました

    • 写真1 観光放流初日の様子(1)
    • 写真2 観光放流初日の様子(2)
    • 写真3 観光放流初日の様子(3)
    • 写真4 休日の観光放流は朝から小雨模様。
    • 写真5 幸い観光放流の時は雨がやんでくれました。
    • 写真6 雨の合間、たくさんの人がご覧になれました(点の一つ一つが人)。
    • 写真7 雨の止み間、愛川ふれあいの村グランドからの桜越しの宮ヶ瀬ダム
    • 写真8

     今年も宮ヶ瀬ダム観光放流が4月5日に始まりました。昨年は新聞で、「親子で一番行ってみたいダム」として取り上げられるなど多くのマスメディアに取り上げられたこともあり、見学者数がいきなり7万5千人を超える大盛況となりました。今年も大勢の人に楽しんでもらえることと思います。今年最初の休日(4月9日)の放流は、生憎(あいにく)の雨模様でしたがそれでも約600人のお客様にお越しいただけました。宮ヶ瀬湖周辺でも、もう少しだけ桜も見られそうです。
    観光放流のスケジュールはこちら↓

    ■観光放流スケジュール

    平成29年3月23日(木) もうすぐです・宮ヶ瀬湖の桜

    • 写1 あいかわ公園
    • 写2 あいかわ公園(遠景)
    • 写3 あいちゃん号と桜(あいかわ公園)
    • 写4 水の郷湖畔園地
    • 写5 モミの木と桜(水の郷)
    • 写6 水の郷商店街
    • 写7 愛川ふれあいの村グランド
    • 写8 宮ヶ瀬ダムを背に。
    • 写9 遊覧船からの桜

     そろそろ関東でも開花の便りが聞こえ始めました。まもなく宮ヶ瀬湖周辺もお花見シーズンです。
     宮ヶ瀬ダムをバックに桜が見られるポイントを見つけました。「愛川ふれあいの村」のグランドです(見学の際はあいかわふれあいの村管理棟の受付にお声がけください)。湖岸に沿って植えられた桜を遊覧船から眺めるのもいいですね。
     水の郷では恒例の「宮ヶ瀬桜祭り」が開催されます(4月1日から9日まで)。
     そして、いよいよ4月から定期観光放流が始まります。花見がてら一緒に楽しめそうですよ。
         ※写真は昨年までに撮りためたものです。
    関係するリンク先↓

    ■宮ヶ瀬桜まつり[外部サイト]
    ■観光放流
    ■愛川ふれあいの村[外部サイト]

    平成29年3月8日(水) 鳥屋の福寿草

    • 写真1 可憐な福寿草
    • 写真4 鳥屋 福寿草お散歩マップ
    • 写真2 福寿草(アップ)
    • 写真5 地面から飛び出すようにはえています
    • 写真3 斜面の様子
    • 写真6 奥に小さい鳥居と祠(ほこら)があります
    • 写真8 最初はこちら(花木)に目が行きますが・・・。
    • 写真9 散策路の様子(右側の斜面に咲いています)

     とてもおめでたい名前の花、「福寿草」。毎年この時期、鳥居原園地の近くで見ることができます。「鳥屋 福寿草お散歩マップ」を御覧ください。
     程よく日の当たる斜面からポツポツポツと黄色の可憐な花が一面に顔を出しています。はじめは周辺の梅の木などの大きめの花木に目が行きますが、一旦足下に散らばる小さな花に目が止まると、それからはずっとこの可憐な花を追ってしまいます。
     散策ルートには2ヶ所ビューポイントがあり、「宮之前」の福寿草は盛りを過ぎ、「道場」の福寿草は少し遅れて見頃になるそうです。

    平成29年1月23日(月) ウソ発見記

    • syasinn1 シロハラ
    • syasinn2 ウソ
    • syasinn3 コガモ(子供のカモではありません)
    • syasinn4 メジロ
    • syasinn5 ツグミ
    • syasnin6 ノスリ

     平成29年最初の記事です。
     今年は酉(トリ)年と言うことで、まずはダムサイトで見かける鳥の近況報告をします。
     今年になって撮影できた新顔は、シロハラ、ウソ、コガモなどです。他に、以前うまく撮れなかったメジロ、ツグミ、ノスリも掲載させていただきました。
     マガモに似ていますが緑色の部分が小さい「コガモ」は通りすがりに一休みしたものらしくその後は見かけません。石小屋湖ではよくそういう鳥も見かけます。
     そして、勉学の神様「菅原道真」ゆかりの鳥「ウソ」が事務所の玄関先に現れたと言うことは、もっともっと勉強(仕事)に励みなさいという天からのメッセージかもしれませんね。 
     ということで、今年も野鳥の紹介なども盛り込みながら、さまざまな情報発信していきたいと存知ます。
     ご挨拶が遅れましたが、改めまして、
    あけましておめでとうございます。本年も【宮ヶ瀬☆なう】をどうぞよろしくお願いします。

    過去ページはこちらです!

国土交通省 関東地方整備局 相模川水系広域ダム管理事務所
〒252-0156 神奈川県相模原市緑区青山字南山2145-50 電話:046(281)6911