相模川水系広域ダム管理事務所ホーム > 宮ヶ瀬ダムのみどころ > 宮ヶ瀬なう !! ♪宮ヶ瀬ダム情報♪ (H25年11月20日〜2月4日)

宮ヶ瀬ダムのみどころ

  • 宮ヶ瀬なう !! ♪宮ヶ瀬ダム情報♪ (H25年11月20日〜2月4日)

    平成26年2月4日(火) ヒタヒタに貯まってます。

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)

     高いところが好きなのは煙と何とかといいますが、あくまで仕事の一環(無線中継施設点検)としてここまで登ってきました。これは宮ヶ瀬ダムの北西にある南山(標高約540m)の無線中継所の鉄塔からの眺めです。なかなかダムを挟んで上下流を一目で見るということはできませんが、この高さならダムの天端ぎりぎりまで貯まっている宮ヶ瀬湖とその向こうの景色の境界線が鮮やかに見て取れます。この境界線こそ人々の生活を豊かにし安全に水を貯める、宮ヶ瀬ダムの真骨頂です。

    平成26年1月24日(金) 白いベールに覆われて

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)
    • 写真(4)
    • 写真(5)
    • 写真(6)

     ごく希に石小屋ダム(副ダム)では大雨の時など越流させることがあります。先日、ダムの施設点検のため一時的に石小屋ダムを越流させ下流へ放流することになりました。写真はそのときのもので、まるで白いレースのベールを垂らしたような可憐で美しい網目模様の滝が現れました。

    平成26年1月22日(水) 薄化粧

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)

     交通傷害など厄介なこともあるのですがそれはしばし置いておいて、せっかくですから素直にこの雪景色を楽しみましょう。宮ヶ瀬湖周辺の山々も上品に薄化粧していい色合いになっています。もうおなじみの『白馬』もくっきりと姿を見せてくれました。

    平成26年1月9日(木) 新年あけましておめでとうございます。

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)
    • 写真(4)
    • 写真(5)
    • 写真(6)

     新年あけましておめでとうございます。少し遅めのご挨拶になりましたが、”宮ヶ瀬☆なう”を本年もよろしくお願いします。さて「宮ヶ瀬ダムの平成26年」は穏やかな始まりとなりました。ダム周辺も冬色の落ち着いた景色に様変わりしています。そんな中、比較の妙といいますか、石小屋ダムではオシドリやマガモなど派手な色合いの鳥たちが集ってささやかに色を添えてくれています。久々にカワセミも姿を現してくれました。

    平成25年12月26日(木) 来年も良い年でありますように

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(4)
    • 写真(5)
    • 写真(6)

     先日の雪で山の斜面に青と白のコントラストがいい感じになって、「白馬」が姿を現しました。宮ヶ瀬ダムサイトからでは角度的に見えませんが、鳥居原園地に来ると天気が良ければはっきりと見えます。来年の干支はまさしく「午(うま)」、何か御利益がありそうな、年の瀬に縁起の良い景色ですね。さて平成25年も残すところあと僅か、何とか無事年が越せそうです。そして、来年も良い年でありますように。

    平成25年12月19日(木) 写真コンテスト

    • 写真(1) 応募ポスター
    • 写真(2) 第8回最優秀作品
    • 写真(3) 同 優秀作品
    写真(5) 同 優秀作品

     この時期、清川村の「水の郷周辺」はおなじみ「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」で賑わっていますが、このタイミングに合わせてか、「清川村写真コンテスト」の作品を募集されているとのこと。過去の入賞作品の画像を入手したので紹介します。われもと思われる方はこちらをご覧下さい。
    http://www.town.kiyokawa.kanagawa.jp/topics/515.html(清川村ホームページ)
       ↓

    清川村ホームページ[外部サイト]

    平成25年12月19日(木) 初雪?

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)

     前日の天気予報は、「神奈川県西部は曇りのち雨、山間部では雪になるかも」というもの。やはり、宮ヶ瀬ダム周辺は「山間部」でした。山の斜面は所どころ、うっすらと白くなっています。積もると厄介なものですが、一面真っ白に覆い尽くす雪景色も見てみたくなって物足りないような、ほっとしたような初雪でした。

    平成25年12月3日(火) 今年最後の観光放流

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)

     
    先日(11月28日)の観光放流が今年最後となりました。大勢のお客様にお越しいただきました。おそらく年間見学者数は過去最多となりそうです。愛川町キャラクターの「あいちゃん」と神奈川県ダム・発電のキャラクター「ダムエレキくん」も遊びに来てくれました。また次の春が来るまで(12月から3月までの期間)定期観光放流はお休みです。

    平成25年12月3日(火) サルの仏壇?

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)

     日頃の行いを懺悔しているのでしょうか?それとも親族の供養?並んで何かを拝んでいるように見えます。しばしばお目見えのサルですが相変わらず仕草が人間じみて笑ってしまいます。一方で、のどかな風景だけではなく、サルの方から来場の方々の方に近づいてくることもあります。こんな場合はやはり要注意、遠巻きにそれとなく山の方へ誘導します。双方に悪気はなくてもそこは野生の生き物、近づきすぎると何が起こるかわかりません。

    平成25年11月21日(木) 水の郷に灯りがともる。

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)
    • 写真(4)
    • 写真(6)

     またも「間違い探し」風な写真になってしまいました。左は半月と金星と愛川線の照明が並んだダム湖の夜景です。そして中央の写真、矢印の所(水の郷辺り)に何か灯りがともっています。この灯り・・・そうです、皆さんお待ちかねの「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」の準備のため、イルミネーションの試験点灯をしているものと思われます。11月23日(土)の点灯式を皮切りに約1ヶ月の光のイベントが催されます。詳細はこちら(リンク先)をどうぞ。

    第28回宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい[外部サイト]

    平成25年11月20日(水) 副ダムの水位が下がると

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)
    • 写真(4)
    • 写真(5)
    • 写真(6)

     一時的にですが、副ダムの水位がかなり低く下げられました。副ダム施設のメンテナンス作業のためですが、滅多にない機会ですのでボートを出して別角度から撮影しました。下段の2枚の写真は普段の姿と水面が下がった後のモノです(間違い探し?比較のため並べてみました)。下段中央写真左下に見える穴のようなモノは仮排水路トンネル(延長約2km・閉塞済み)の出口です。

    過去ページはこちらです!

国土交通省 関東地方整備局 相模川水系広域ダム管理事務所
〒252-0156 神奈川県相模原市緑区青山字南山2145-50 電話:046(281)6911