相模川水系広域ダム管理事務所ホーム > 宮ヶ瀬ダムのみどころ > 宮ヶ瀬なう !! ♪宮ヶ瀬ダム情報♪(H25年5月29日〜7月3日)

宮ヶ瀬ダムのみどころ

  • 宮ヶ瀬なう !! ♪宮ヶ瀬ダム情報♪(H25年5月29日〜7月3日)

    平成25年7月3日(水) ゲリラ豪雨展を開催します。

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(4)
    • 写真(5)
    • 写真(6)

     ゲリラ豪雨?最近よく耳にしますね。なるほどうまく例えたもので、言葉の雰囲気から「急にどこからともなく襲われてしまう激しい雨のこと」とだいたいの見当はつきますが、実際のところはどうなんでしょう。7月5日より巡回企画展「ゲリラ豪雨展」が宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館にて開催されます。写真は開催前なのでバリケードが張られたままです、悪しからず。ご案内はこちら↓

    身近に潜む災害を学ぶゲリラ豪雨展を開催します。(記者発表資料)

    平成25年7月1日(月) カルガモの親子

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)

     カルガモといえば都心のビル街、あの一家を思い浮かべますが、宮ヶ瀬ダムサイトにも可愛らしい家族がお目見えしました。少数精鋭?雛は5羽までは確認できました。小さな蹼(みずかき)でできる波紋がとても愛らしいですね。

    平成25年6月24日(月) 告知・宮ヶ瀬ダム内部見学会

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)

     もうすぐ7月ということで、恒例の「宮ヶ瀬ダム内部見学会(7月27,28日)」のお知らせをします。ダムの管理をしていると、よく「ダムの中は見ることができますか?」と来場の方々に訊かれます。残念ながら安全管理上、ダムの中はほとんどの場所が立ち入り禁止となっています。しかしながら、普段はそうなのですがこの2日間は特別に、一般の方々にもダムの中に入っていろいろな施設を見ていただくことができます。長〜い通路、斜面の階段、小型のモノレールなど、ちょっと変わった「へえ、こんな風になっていたの!!」といった体験をしていただけるのではないでしょうか。この機会に是非お越し下さい。見学会のご案内はこちら↓

    見学会ご案内(ポスター)[PDF:10036KB]

    平成25年6月20日(木) 春の木丸散策路

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)
    • 写真(4)
    • 写真(5)
    • 写真(6)

     県立丹沢自然公園に位置する宮ヶ瀬湖は三方を山林に囲まれています。周辺には南山コースや仏果山コースをはじめとしてたくさんの散策路があって、水の郷からすぐの春の木丸散策路もその一つです。木漏れ日を浴びながら尾根づたいに散策・自然観察ができます。(運が良ければ貴重な野生動物の姿が見られるかもしれません。歩くだけなら所要時間は1時間弱です。)自然相手なのでくれぐれも準備は怠りないように!「神奈川県立宮ヶ瀬ビジターセンター」のホームページを参照下さい↓。

    神奈川県立宮ヶ瀬ビジターセンター[外部サイト]

    平成25年6月17日(月) 管内点検を実施しました。

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)

     何かいるのでしょうか?山の斜面に設置された集水施設を覗き込んでいます。あまり目新しいモノはありそうにありません。実は、地震・大雨などの災害時に備え、斜面の擁壁、排水施設など管理区域内の施設そのものを点検しています。当事務所でも折々にこのような防災への取り組みを行っています。

    平成25年6月13日(木) タヒチ?フラ?

    写真(1)
    写真(2)

     本厚木駅の改札で、宮ヶ瀬の文字に目がとまりました。よく見ると「第3回 Tahiti&Hula サマーフェスティバルin宮ヶ瀬」とあります。夏のイベント目白押し!宮ヶ瀬水の郷で開催されるフラダンスのお祭りのポスターでした。南の島タヒチとフラ(ダンス)、夏の宮ヶ瀬に花添える催し物に乞うご期待といったところでしょうか。参加チームの募集もしているそうですので、踊りたい人も見るだけでいい人も興味のある方はこちら(水の郷観光案内所)をご覧下さい ↓ 。

    水の郷観光案内所[外部サイト]

    平成25年6月10日(月) 鳥居原 ふれあいの館

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)
    • 写真(4)
    • 写真(5)
    • 写真(6)

     宮ヶ瀬ダムからダム湖の景色を眺めながら(脇見運転はダメですよ!)北岸林道を上っていくと、トンガリ屋根のかわいい建物が見えてきます。宮ヶ瀬湖・鳥居原エリアの拠点施設、「ふれあいの館」です。(館と書いて「いえ」と読みます。)堅っ苦しく言うと「地域農産物活用型総合交流施設」となりますが、眺め良し、新鮮野菜や地域物産の直売ありで、ちょっとお得なお立ち寄り施設です。最近この施設のホームページが立ち上がったそうなので興味のある方はチェックしてみて下さい。→ふれあいの館ホームページ

    ふれあいの館ホームページ[外部サイト]

    平成25年6月7日(金) 凪の風景

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)
    • 写真(4)
    • 写真(5)
    • 写真(6)

     不思議と曇りの日が多いのですが、宮ヶ瀬湖でも時折風がピタッと止んで水面が鏡のように周りの風景を映し出すことがあります。いつもこのような風景が見られるわけではありませんが、上下対照的な景色もまた風情がありますね。
     なお、宮ヶ瀬湖周辺の(10分ごとの)映像を当ホームページの「ダムライブ情報」で見ることができます。興味のある方はどうぞ↓。

    ダムライブ情報

    平成25年6月4日(火) ダムの水位が下がると・・・。

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)

     宮ヶ瀬のダム湖にはいわゆる「島」はありませんが、水面が下がることで部分的に盛り上がった地形が「島のように」なって現れることがあります。夏場の雨の多い時期に備えダムの水位が下げられると、水面の下にあった「いろんなモノ」がひょっこり顔を出してきて、また違った風景を見ることができます。前出のなんちゃって「島」の出現をはじめ、何となくインベーダーゲーム(古ッ!!)を思い出させる「木の切り株群」や湖面に浮かぶの「枯れ木の林」も他ではちょっと見られない、ここならではの風景ですね。

    平成25年5月30日(木) 水力発電所見学会

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)
    • 写真(4)
    • 写真(5)
    • 写真(6)
    • 写真(7)
    • 写真(8)
    • 写真(9)

     宮ヶ瀬ダムは多目的ダムで、神奈川県企業庁所管の愛川第1発電所(水力発電)もその役割の一つです。当発電所は落差100m以上の水の勢いで電気を起こしますが、普段見ている建物の部分は発電施設の中のほんの一部で、発電機や導水管などの主だった施設はほとんどが地下に埋設されています。今回は企業庁企画の「見学会」ということでその地下の部分を見ることができました。受付を済ませ中に入ると、すぐに急な階段です(ダム関連の施設ってどこも高低差がありますね)。手摺りにつかまりつつ降りていくと各種制御装置のあるフロアに到着。丁寧な説明を聞いて、更に下っていくとドデカイ導水管や発電機を見ることができます。ここでも説明をしていただき、見学会終了。帰りはエレベーターで一気に地上へ。いろいろ興味深く見学いたしました。企業庁の皆さんありがとうございました。
     愛川第1発電所についてはこちらもご参照下さい↓。

    神奈川県・企業庁の発電[外部サイト]

    平成25年5月29日(水) 珍客へのおもてなし

    • 写真(1)
    • 写真(2)
    • 写真(3)
    • 写真(4)
    • 写真(5)
    • 写真(6)

     「ごめんくださーい。誰かいませんかあ?」、とぼけた顔の猿がこちらの様子を伺っています。この近辺でも餌が乏しい冬場にはよく見かけますが、この時期しかもこんな近くまで来るのはちょっと珍しいですね。愛らしい仕草に思わず笑ってしまいます。とはいえ、野生の動物、ちゃんと守るべき境界を守らないとどんな事故になるかわかりません。去る(猿)者を追い立てて、もとの居場所に帰ってもらいました。

    過去ページはこちらです!

国土交通省 関東地方整備局 相模川水系広域ダム管理事務所
〒252-0156 神奈川県相模原市緑区青山字南山2145-50 電話:046(281)6911