3環状とは?
路線紹介
圏央道
外環道
中央環状線
開通予定
新着情報
なぜ3環状は必要なのか
東アジア諸国の環状道路
東京と海外の主要都市の現況
3環状関連情報
3環状の計画の歩み
環状道路の機能
高速道路のご利用案内

     TOP > 取り巻く現状 > 首都圏の物流の現状

首都圏における物流の現状

一般道の混雑により輸送時間の信頼性が低下し、企業の国際競争を阻害

国内最大のコンテナ取扱量を誇る京浜港へのコンテナ輸送は、自動車輸送が約9割を占めています。

■全国港湾別コンテナ取扱量の順位

図:全国のコンテナ取扱量

■京浜港コンテナ貨物の国内運送手段

図:京浜港コンテナ貨物の国内運送手段

八王子方面から国道16号経由で横浜港へ輸送する場合、輸送時間の約6割が渋滞等に 費やしています(損失時間)。また、道路の混雑時には約1時間の到着遅れが発生する等、 横浜港への到着時間の信頼性が低下しています。

■八王子方面から横浜港への主な輸送ルートの混雑状況

図:八王子方面から横浜港への主な輸送ルートの混雑状況

■損失時間(中央道・八王子IC〜横浜港)

図:損失時間(中央道・八王子IC〜横浜港)

■所要時間(中央道・八王子IC〜横浜港)

図:所要時間(中央道・八王子IC〜横浜港)

他の課題はこちら

ページの最上部へ戻るホームサイトマップリンク