3環状とは?
路線紹介
圏央道
外環道
中央環状線
開通予定
新着情報
なぜ3環状は必要なのか
首都圏を取り巻く現状
3環状の整備効果
東アジア諸国の環状道路
東京と海外の主要都市の現況
3環状関連情報
3環状の計画の歩み
環状道路の機能
高速道路のご利用案内

     TOP > 整備効果 > 渋滞緩和

渋滞緩和

3環状道路の整備により、交通渋滞が緩和

【事例1】中央環状線(3号渋谷線〜4号新宿線)開通
      〜並行する都心環状線がスムーズに〜

中央環状線(3号渋谷線〜4号新宿線)の開通により、並行する都心環状線の交通量が減少し、渋滞が約3割減少しました。

■都心環状線における渋滞長の変化

図:都心環状線における渋滞長の変化

■首都高速の交通量の変化

図:首都高速の交通量の変化


新宿から羽田空港へ運行するリムジンバスのピーク時所要時間が約3割短縮しました。 また、バスの到着の遅れ時間が大幅に減少し、バスの定時性が向上しました。

■リムジンバス(新宿⇒羽田空港)の所要時間>

図:リムジンバス(新宿⇒羽田空港)の所要時間

図:リムジンバス(新宿⇒羽田空港)の所要時間


【事例2】 圏央道(八王子JCT〜あきる野IC間)開通
      〜並行する一般道がスムーズに〜

圏央道に並行する国道16号の渋滞長が約4割減少しました。

■小荷田交差点の交通量             ■小荷田交差点の渋滞長

図:小荷田交差点の交通量・渋滞長

図:小荷田交差点 位置図


環状道路の連結により、経路の選択性が向上し、突然の渋滞を回避

【事例】 中央環状線(3号渋谷線〜4号新宿線) 開通
      〜通行ルートの選択性が向上〜

事故等に伴う通行止めによる3号渋谷線の上り渋滞長は、開通区間への迂回等により約3割減少しました。

■3号渋谷線(上り)における事故時の平均渋滞長

図:3号渋谷線(上り)における事故時の平均渋滞長

図:3号渋谷線(上り)における事故時の平均渋滞長

他の整備効果はこちら

ページの最上部へ戻るホームサイトマップリンク