3環状とは?
路線紹介
圏央道
外環道
中央環状線
開通予定
新着情報
なぜ3環状は必要なのか
首都圏を取り巻く現状
3環状の整備効果
東アジア諸国の環状道路
東京と海外の主要都市の現況
3環状関連情報
3環状の計画の歩み
環状道路の機能
高速道路のご利用案内

     TOP > 整備効果 > 物流の信頼性向上

物流の信頼性向上

京浜港までの輸送時間や混雑による到着遅れの大幅な減少が期待

圏央道を経由することにより、中央自動車道から横浜港までの輸送時間が約71分(整備前の約6割)短縮します。また、混雑による到着遅れが概ね解消し、定時性の確保が期待できます。

■輸送ルート(中央道・八王子JCT〜横浜港)

図:輸送ルート(中央道・八王子JCT〜横浜港)

■所要時間(中央道・八王子JCT〜横浜港)

図:所要時間(中央道・八王子JCT〜横浜港)

■到着時間の遅れ(中央道・八王子JCT〜横浜港)

図:到着時間の遅れ(中央道・八王子JCT〜横浜港)


【事例1】神奈川県相模原市にある産業機械等メーカー

ある産業機械等メーカーは、圏央道の供用により、工場から横浜港等への輸送の定時性や速達性が高まり、安定した製品の生産・供給が実現することを期待しています。

■ある産業機械等製造メーカーの事例

図:ある産業機械等製造メーカーの事例

図:ある産業機械等製造メーカーの事例


【事例2】圏央道沿線に工場の新設を予定する化粧品メーカー
      (神奈川県相模原市)

ある化粧品メーカーは、高速道路へのアクセスの良さ等を重視し、圏央道沿線への製造拠点の新設を予定しています。

■ある化粧品メーカーの事例

図:ある産業機械等製造メーカーの事例

図:ある産業機械等製造メーカーの事例


【事例3】高速道路ICの近くに工場と事務所を移転した東京都の自動車部品メーカー

ある自動車部品メーカーは、物流の速達性、定時性の向上を実感しています。

■ある自動車部品メーカーの事例

図:ある自動車部品メーカーの事例

図:ある自動車部品メーカーの事例


【事例4】埼玉県久喜市の運送業者

ある運輸業者は、今後、圏央道延伸によって、ビジネスチャンスの拡大や物流の効率化に期待しています。

■ある運輸業者の事例

図:ある運輸業者の事例

図:ある運輸業者の事例

他の整備効果はこちら

ページの最上部へ戻るホームサイトマップリンク