国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
横浜国道事務所ホーム > 一般国道16号 > 泥亀バイパス

一般国道16号

  • 泥亀バイパス

    概要

    泥亀バイパス

    国道16号泥亀バイパスは、かつては沼地だった横浜市金沢区泥亀地区を走る延長1.2kmのバイパスで、横浜市の都市計画整備(埋立て)にあわせて整備を実施しました。

    バイパス開通により、平均幅員が7.5mとせまく、交通渋滞の名所となっていた旧道部(金沢区谷津町〜六浦町間)の混雑が緩和されました。

    昭和40年4月着工、昭和42年に暫定供用、昭和44年3月に完成供用しました。

    計画諸元
    区 間
    起点 横浜市金沢区六浦町
    終点 横浜市金沢区谷津町
    延 長

    L=1.2km

    幅 員 全幅22.0m

    位置図

    位置図

    標準断面図

    標準断面図

    新瀬戸橋側面図

    新瀬戸橋側面図

    標準平面図

    標準平面図
国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
〒221−0855 横浜市神奈川区三ッ沢西町13−2
TEL:045−311−2981(代表) FAX:045−316−3551