国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
横浜国道事務所ホーム > 一般国道16号 > 保土ヶ谷バイパス(横浜I.C関連)

一般国道16号

  • 保土ヶ谷バイパス(横浜I.C関連)

    概要

    保土ヶ谷バイパス(横浜I.C関連)

    国道16号保土ヶ谷パイパス(横浜I.C関連)は、横浜市旭区上川井町から東京都町田市鶴間に至る延長4.2kmの路線です。

    当該事業は、東名高速横浜町田インターチェンジと保土ヶ谷バイパス間を直結する高架構造の自動車専用道路を、現16号大和バイパス上に施工し、東名高速を利用する車と八王子方面に向かう車を分離するとともに、大幅な容量の拡大により渋滞の解消を図るものです。

    平成元年度より用地取得および工事に着手し、高架橋工事を促進して平成9年12月に完成供用しました。

    計画諸元
    路線名
    一般国道16号保土ヶ谷バイパス(横浜I.C関連)
    区 間

    自 横浜旭区上川井町
    至 東京都町田区鶴間

      専用部 一 般 部
    規 格 第1種第3級 第3種第1級
    設計速度 80km/h 60km/h
    延 長 2.1km 2.1km

    標準断面図

    標準断面図

    位置図

    位置図
国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
〒221−0855 横浜市神奈川区三ッ沢西町13−2
TEL:045−311−2981(代表) FAX:045−316−3551