ホーム > 技術情報 > 生産性向上の取組 > ICT施工
i-Construction

ICT施工

i-Constructionとは

 建設現場における生産性を向上させ、魅力ある建設現場を目指す新しい取組です。
   ICT技術の全面的な活用
   規格の標準化
   施工時期の平準化

 1.ICT施工

 2.ICT施工コミュニケーション

 

 

 3.ICT活用工事

 関東地方整備局では、調査・測量から設計、施工、検査、維持管理・更新までのあらゆる建設生産プロセスにおいて、3次元データを一貫して使用するICTを全面的に導入し、抜本的な生産性の向上を図るICT活用工事を推進しています。

・ICT活用工事予定の公表(令和2年6月25日公表) ※ 4半期毎に随時見直し予定
21機関のICT活用工事の発注実績(3月)[PDF:331KB]
21機関のICT活用工事の発注予定(4月)[PDF:190KB]

   2021年04月23日 
   ICT施工計測講習については、大変ご好評で多数のご応募を頂き募集定員に達しましたことから、募集を締め切りさせて頂きます。
   今後も、日程・内容等を工夫して各種講習を開催してまいります。
   申込み出来なかった皆様誠に申し訳ございません。

 

 4.インフラ用ロボット技術

 5.規格の標準化


 6.施工時期の平準化


 7.i-Constructionリンク集

 関東地方整備局以外の『i-Constructionへの取り組み』を紹介しているページへのリンクをまとめています。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369