ホーム > 技術情報 > 新技術・技術開発
技術情報

新技術・技術開発

  • 建設技術フォーラム

     「建設技術フォーラム」は、建設技術者(発注者・受注者)を主な対象者として建設技術の開発活用促進のため、技術発表、技術展示、講演などによる情報発信を目的として実施しています。

  • 現場ニーズと技術シーズのマッチング

     関東地方整備局では、企業間連携”×Tech.”(クロステクノロジー)を実装するため、主に建設分野以外の最新技術(IoT、ロボット、AI等)を建設現場に取り入れることを目的として、新技術導入に向けた「現場ニーズと技術シーズのマッチング」を行っています。

  • テーマ設定型(技術公募)

     現場ニーズに基づき募集する技術テーマを設定し、民間等の優れた新技術を公募して現場実証により各技術の特徴を明確にすることにより、工事等の発注にあたって発注者が新技術を指定し活用を促進する仕組みをいいます。

  • 建設技術展示館

     建設技術展示館は、建設技術の基礎知識から新技術まで、触れて学べる体験・見学施設です。

  • 新技術情報提供システム(NETIS)

     建新技術情報提供システム(NETIS:New Technology Information System)とは、国土交通省が新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として整備したデータベースシステムです。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369