ホーム > 技術情報 > 生産性向上の取組 > 新技術・技術開発 > 新技術情報提供システム(NETIS)
技術情報

生産性向上の取組

  • 新技術・技術開発

    新技術情報提供システム(NETIS)

    建新技術情報提供システム(NETIS:New Technology Information System)とは、国土交通省が新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として整備したデータベースシステムです。

    事後評価のしくみ

    従来技術に対する技術の優位性等の活用調査効果を5件以上実施されると、調査結果に基づき、大学・産業界・研究機関等の有識者で構成する評価会議にて評価を実施します。

    参考資料(公共工事等における新技術活用システム)[PDF:769KB]

    公共工事等における新技術活用システム

    テーマ設定型(技術公募)

    現場ニーズに基づき募集する技術テーマを設定し、民間等の優れた新技術を公募して現場実証により各技術の特徴を明確にすることにより、工事等の発注にあたって発注者が新技術を指定し活用を促進する取組みをいいます。

    テーマ設定型(技術公募)

    受注者向け配付資料

    新技術活用のメリットや土木工事共通仕様書の記載内容、工事成績評定での加点についてなど、受注者向けの配付資料を作成しました。

    新技術活用のお願い[PDF:840KB]

    新技術活用のお願い

    新技術情報提供システム(NETIS)の申請窓口

    関東技術事務所
     施工調査・技術活用課
    〒270-2218
    千葉県松戸市五香西6-12-1 
    電話:047-389-5127(直通)
    FAX:047-389-5159

    新技術活用についての相談窓口

    企画部 施工企画課 〒330-9724
    埼玉県さいたま市中央区新都心2-1
    (さいたま新都心合同庁舎2号館 18階)
    電話:048-600-1347(直通)
    FAX:048-600-1389
    関東技術事務所
     施工調査・技術活用課
    〒270-2218
    千葉県松戸市五香西6-12-1 
    電話:047-389-5127(直通)
    FAX:047-389-5159
国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369