国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
横浜国道事務所ホーム > 防災・交通情報 > しっかり準備! ウィンタードライブ > 除雪・凍結防止の取り組み

防災・交通情報

  • しっかり準備! ウィンタードライブ

    除雪・凍結防止の取り組み

    走行車両の安全を確保するため、路面状況により除雪作業や凍結防止剤の散布作業を行っています。横浜国道事務所管内の箱根地区では以下の4台の車が活動しています。

    作業中の車両とは十分に車間距離をとりご注意下さい。また、作業車両が低速で走行し、ドライバーの皆様にご迷惑をおかけしますが、ご協力ををお願いいたします。

    【多目的作業車】
    ウニモグという車で装備する物によっては何でもこなす便利な車両です。横浜国道事務所でも除雪と凍結防止剤の散布の両方で活躍しています。

    多目的作業車

    【凍結防止剤散布車】
    主に凍結防止剤の散布で活躍しています。降雪時にはお腹にあるブレードで雪をかき、後ろのタンクから凍結防止剤をまきます。

    凍結防止剤散布車

    【プラウ付散水車】
    主に除雪作業で活躍し、新雪を路肩にかき寄せ、車道を確保する目的で使用する車両です。

    プラウ付散水車

    【プラウ付工事標識車】
    積雪時のタイヤ確認をお知らせしますが、プラウを付ければ除雪作業でも活躍します。

    プラウ付工事標識車
国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
〒221−0855 横浜市神奈川区三ッ沢西町13−2
TEL:045−311−2981(代表) FAX:045−316−3551