国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
横浜国道事務所ホーム > 過去のお知らせ > 2017年度(平成29年度) > 国道1号西湘バイパスの災害復旧工事は地元の皆さまのご理解とご協力をいただきながら進めております。

国道1号西湘バイパスの災害復旧工事は地元の皆さまのご理解とご協力をいただきながら進めております。

2018年02月16日

  •     国道1号西湘バイパス(神奈川県中郡大磯町)では、平成29年10月の台風21号による高波により護岸等が被災したため、上り線を対面通行規制にして災害復旧工事を進めております。
        現在、応急復旧工事として、道路法面保護のための矢板打設を完了させたところであり、道路護岸の海岸側に消波ブロックの据付工事を進めております。
        工事にあたっては、神奈川県及び大磯町、更に大磯プリンスホテルなど地元の皆さまからご協力をいただいております。
        1日も早い復旧を目指してまいりますので、引き続きのご理解とご協力をお願いいたします。


    【地元の皆さまから協力をいただいている内容】 


    ○神奈川県 
        ・静岡県大井川港より海上輸送した消波ブロックの陸揚げ先として、大磯港の荷さばき地への利用の協力及びその利用料の免除
        ・備蓄していた消波ブロックの提供
    ○大磯町 
        ・消波ブロックの陸揚げ後の積み卸し場所として、大磯町が管理する大磯港の岸壁利用への協力及びその利用料の免除
    ○大磯プリンスホテル 
        ・鋼製の矢板を打設する際に必要となる水について、プールの水を無償提供
     

    ※詳細は本文資料をご覧ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
〒221−0855 横浜市神奈川区三ッ沢西町13−2
TEL:045−311−2981(代表) FAX:045−316−3551