国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
横浜国道事務所ホーム > 過去のお知らせ > 2016年度(平成28年度) > 『箱根駅伝』にあたり徒歩パトロールを実施しました〜関東学連・神奈川建協・横浜市とともに〜

『箱根駅伝』にあたり徒歩パトロールを実施しました〜関東学連・神奈川建協・横浜市とともに〜

2016年12月15日

  • 第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の開催に先駆け、本大会コースのうち、横浜国道事務所管内における下記区間で、当事務所職員と関東学生陸上競技連盟(関東学連)所属幹事の学生5名、神奈川県建設業協会(神奈川建協)4名により徒歩パトロールを行いました。
    また、徒歩パトに先立ち鶴見中継所周辺において、初めての試みとして神奈川建協13名と横浜市鶴見土木事務所職員3名も参加し、テント設置箇所の市場公園とそれを結ぶ市道の点検、国道においては駅伝コースの車道と選手及び付き添い待機所となる歩道の点検により、発見した異状箇所のうち、歩道平板のがたつき箇所にはチョークでマーキングを行いまた、街路樹の車道に張り出た枝が高さ不足箇所では張り出た枝の剪定を行いました。
    パトロール前には鶴見市場コミュニティハウス多目的室において徒歩パトロールにおける点検要領の説明の他、神奈川建協より協会による箱根駅伝への協力状況や建協の活動のPRを行いました。
    続いて、上下線を別々に分かれ2班で徒歩により駅伝コースの点検を行い、路面状態や支障物の有無等を点検し、異状箇所の状況写真を撮り記録をとりました。
    横浜国道事務所管内では、箱根駅伝コース区間とその他区間について、11月1日から12月6日で点検を実施し、車道のクラックや歩道の段差等発見された異状箇所は今後、箱根駅伝に備え、年内に補修を完了します。



    ■日程 平成28年11月27日(日)12:30〜16:30
    ■行程 12:30〜13:00(鶴見市場コミュニティハウス多目的室)
    徒歩パト実施要領、神奈川建協活動等説明
    13:25〜14:00 鶴見中継所周辺点検、作業等
    14:00〜15:50 徒歩パトロール実施
    区間:市場駅入口交差点〜生麦一丁目交差点(約3.7km)
    (駅伝区間:往路2区、復路9区の一部)
    16:00〜 意見交換会(神奈川出張所)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
〒221−0855 横浜市神奈川区三ッ沢西町13−2
TEL:045−311−2981(代表) FAX:045−316−3551