国土交通省 関東地方整備局 川崎国道事務所
川崎国道事務所ホーム > 事務所の取り組み > 国道357号(東京湾岸道路) > 辰巳・東雲・有明立体

辰巳・東雲・有明立体

事業の目的

東京湾岸道路

東京都内の国道357号周辺には、多くの物流施設や豊洲市場、集客力の高い商業施設や観光施設、コンベンション施設等が多く立地しています。
今後も進められていく東京湾岸エリアの開発に伴う交通量の増加に対応するため、辰巳交差点、東雲交差点、有明二丁目交差点の3つの交差点を立体化し、交通渋滞の緩和を図ります。

事業の概要

三立体位置図

辰巳・東雲・有明立体事業は、国道357号の新木場立体~東京港トンネル間の4.5kmの間にある辰巳交差点、東雲交差点、有明二丁目交差点をそれぞれ高架構造で立体化する事業です。

区間 自:東京都江東区辰巳
至:東京都江東区青海
都市計画決定 昭和52年12月21日
延長 4.5km
 うち 辰巳立体 1.0km
     東雲立体 1.1km
     有明立体 2.4km
車線数 6車線

辰巳立体事業箇所航空写真

辰巳立体 辰巳立体

東雲立体事業箇所航空写真

東雲立体 東雲立体

有明立体事業箇所航空写真

有明立体 有明立体

辰巳・有明・東雲立体平面図

平面図

工事進捗状況(随時更新)

(1)辰巳立体

(2)東雲立体

(3)有明立体

国土交通省 関東地方整備局 川崎国道事務所
〒213-8577 川崎市高津区梶ヶ谷2-3-3 電話044-888-6411(代表)