ホーム > 技術情報 > 生産性向上の取組 > 新技術・技術開発 > 建設技術フォーラム > 令和4年度 開催概要
技術情報

生産性向上の取組

  • 新技術・技術開発

    建設技術フォーラム

    令和4年度 開催概要

    建設技術フォーラムは『"X-Tech."(クロステクノロジー)を実現する新技術』をテーマに、最新技術(IoT、ロボット、AI等)を建設現場に取り入れることを目的とした技術や「i-Construction」「インフラDX」に資する技術などを紹介いたします。

    建設技術フォーラム開催概要[PDF:3.8MB]PDF
    建設技術展2022関東(C-Xross2022)開催概要[PDF:2.1MB]PDF

    建設技術フォーラム開催

    令和4年度 発表プログラム

    建設技術フォーラム タイムスケジュール
    開会 13:45~
     13:50
    開会挨拶 関東地方整備局 企画部長 小林 賢太郎 アーカイブ
    (準備中)
    発表 13:50~
     14:10
    トンネル全段面点検・診断システム 講演資料
    (準備中)
    東急建設株式会社 伊藤 正憲 氏 アーカイブ
    (準備中)
    14:10~
     14:30
    AR(拡張現実)を使用した点検作業ナビゲーション技術 講演資料
    (準備中)
    株式会社日立インダストリアルプロダクツ 大塚 敏洋 氏 アーカイブ
    (準備中)
    14:40~
     15:10
    導水路トンネル維持管理のためのAIを活用したデータ連携・結合手法についての技術研究開発 講演資料
    (準備中)
    東京大学大学院 特任准教授 全 邦釘 氏 アーカイブ
    (準備中)
    15:10~
     15:30
    省力型三次元電気探査 講演資料
    (準備中)
    株式会社ダイエーコンサルタンツ 久下 信明 氏 アーカイブ
    (準備中)
    15:40~
     16:10
    車両内設置カメラを利用した準リアルタイム広域路面ひび割れ率評価技術の開発 講演資料
    (準備中)
    東京大学大学院 教授 長山 智則 氏 アーカイブ
    (準備中)
    16:10~
     16:30
    魚群探知機を利用した3Dマッピング技術 講演資料
    (準備中)
    中央開発株式会社 長田 実也 氏 アーカイブ
    (準備中)

    現地会場で参加される場合は、事前登録不要・入場無料となります。
    オンラインでの参加は事前登録が必要です。事前登録は「建設技術展2022関東(C-Xross2022)」よりお願いします。

    建設技術展 2022 関東(C-Xross2022)[外部サイト]

    「Construction Xross」とは、“X-Tech."(クロステクノロジー)を取り入れた建設技術を表したものです。
    「Construction Xross2022(略称:C-Xross〈シークロス〉2022)」とは、建設技術と他の産業の技術を融合させ、建設産業の一層の発展を促す取り組みを表わす、事業の愛称としました。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369