国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
横浜国道事務所ホーム > 検討会・委員会 > 神奈川県安全性向上プロジェクト

検討会・委員会

  • 神奈川県安全性向上プロジェクト

    神奈川県安全性向上プロジェクトについて

    ● 道路は生活に欠くことのできない社会基盤である。この道路上では、人やモノの移動に伴い、移動手段(自動車、自転車、歩行など)、移動手段を運転する人間(ドライバー、歩行者など)、および移動手段をとりまく交通環境(道路構造、交通規制・制御、地形条件、気象・自然条件など)が絡み合うことにより、交通事故が発生し、生活や経済活動に多大のストレスと損害を生じさせている現実がある。

    ● 神奈川県における交通事故(死傷事故)の特性として、(1)死傷事故件数が多い、(2)死傷事故率が高い、(3)高齢者事故が増加傾向、(4)二輪車事故の割合が高い、(5)自転車事故の割合が高いなどがあげられる。こうした特性を踏まえながら、交通事故について、公正、中立な立場から意見を頂くため、安全性向上委員会の設置を行うものである。

    ● 神奈川県安全性向上委員会では、交通事故(死傷事故)の発生件数の多い箇所、死傷事故率の高い箇所、死亡事故が発生している箇所、交通事故に特徴のみられる箇所などから、要対策箇所を選定し、交通事故の発生要因のひとつである交通環境における道路構造について、交通事故対策の立案、 および対策の実施を行い、交通事故を減少させようとするものである。また、要対策箇所の選定、事故対策の立案、フォローアップについて公表を行い、利用者への理解・協力、および危険箇所の認知(注意喚起)の向上を目的とするものである。

    委員会資料

国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
〒221−0855 横浜市神奈川区三ッ沢西町13−2
TEL:045−311−2981(代表) FAX:045−316−3551