国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
横浜国道事務所ホーム > 過去のお知らせ > 2015年度(平成27年度) > さがみ縦貫道路全線開通後、初めての夏を迎えた湘南エリアのストック効果をお知らせします。

さがみ縦貫道路全線開通後、初めての夏を迎えた湘南エリアのストック効果をお知らせします。

2015年10月22日

  • ◆さがみ縦貫道路全線開通後の今夏、湘南エリアの海水浴・観光は盛況
    ・今夏、茅ヶ崎市の海水浴場や藤沢市の観光施設では来場者数が増加。
    ・北関東や上信越地方で、今夏に初めて湘南エリアへ来訪した方の割合が多く、今後はさらなるリピーターの増加が期待されます。


    ◆圏央道の利用により滞在時間が増加し、周遊観光が可能に
    ・今夏(7〜8月)に、北関東・上信越地方から圏央道を利用して湘南エリアへ来訪した車は約26万台で、開通前より約3割増加。
    ・所要時間が短縮したことにより、現地での滞在時間が増えたとの声。

    ※ストック効果:整備された社会資本が機能することによって、継続的に中長期的に得られる効果

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
〒221−0855 横浜市神奈川区三ッ沢西町13−2
TEL:045−311−2981(代表) FAX:045−316−3551