国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
横浜国道事務所ホーム > 過去のお知らせ > 2017年度(平成29年度) > 大雪に対する緊急発表〜道路利用者の皆様への呼びかけ〜

大雪に対する緊急発表〜道路利用者の皆様への呼びかけ〜

2018年01月21日

  • 22日の関東地方の大雪に対して、国土交通省より「大雪に対する緊急発表」が出されております。

        <国土交通省 H30.1.21発表>   http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo06_hh_000077.html

         <国土交通省 関東地方整備局 H30.1.21発表>   http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/kyoku_s_00000101.html


         また、ネクスコ中日本より、重要なお知らせとして「1月22日未明から23日朝にかけて大雪のための通行止めの予想」が発表されております。
        神奈川県内では、東名高速、圏央道、小田原厚木道路の通行止めが予想されています。

        <ネクスコ中日本 H30.1.21発表>   http://www.c-nexco.co.jp/emergency.php?id=1&pageid=451


         横浜国道事務所管内においても、国道1号の箱根新道、国道246号の県西部山間部等で、積雪等の路面の状況によっては「冬用タイヤ等の確認」「早い段階での除雪作業等による通行止め」を行う可能性があります。

        その他の道路においても、積雪等による通行支障が発生する可能性があります。


    [H30.1.22 9時 追記]
        また、ネクスコ東日本より、「1月22日(月)午後〜23日(火)にかけて大雪により、関東から東北地方の高速道路が通行止めとなるおそれがあります」が発表されております。

        <ネクスコ東日本 H30.1.21発表>     
       http://www.e-nexco.co.jp/emc/emc_files/20180119162555/tmp_detailfile_1516539094.pdf

         横浜国道事務所管内においては、保土ヶ谷バイパスについて、横浜新道もしくは横浜横須賀道路が通行止めになった場合に、通行止めとする予定です。

        なお、国道16号の町田立体の高架部については、積雪等の状況によって、早い段階で通行止めとする可能性があります。


         不要不急の外出を控えていただくとともに、運行計画の見直し、やむを得ず外出する場合には、冬用タイヤの装着、タイヤチェーンの携行等、万全の対策をよろしくお願いいたします。

国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所
〒221−0855 横浜市神奈川区三ッ沢西町13−2
TEL:045−311−2981(代表) FAX:045−316−3551