ホーム > 道路 > 申請・届出 > 道路占用許可制度 > 道路法第37条に基づく道路の占用を制限する区域 > 長野国道事務所
道路

申請・届出

  • 道路占用許可制度

    道路法第37条に基づく道路の占用を制限する区域

    長野国道事務所

    ●長野国道事務所管内の占用の制限を行っている区域

    H28.3.18現在
    道路の種類 路線名 占用を制限する区域 位置図
    一般国道 18号 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢地先〜同県上水内郡信濃町大字野尻地先 PDF(1)
    一般国道 19号 塩尻市大門泉町地先〜長野市大字西尾張部地先 PDF(2)
    一般国道 20号 長野県諏訪郡富士見町落合地先〜塩尻市大門泉町地先 PDF(3)

    ●制限の対象とする占用物件

     新たに地上に設ける電柱(占用の制限の開始の期日より前に占用を認められた電柱の更新又は移設によるものを除く。)
     ただし、電柱を地上に設けるやむを得ない事情があり、当該道路の敷地外に直ちに用地を確保することができないと認められる場合は、この限りでない。

    ●占用を制限する理由

     緊急輸送道路の占用を制限することにより、災害が発生した場合における被害の拡大を防止するため。

    ●占用の制限の開始の期日

     平成28年4月1日

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369