ホーム > 道路 > 申請・届出 > 道路占用許可制度 > 道路法第37条に基づく道路の占用を制限する区域
道路

道路法第37条に基づく道路の占用を制限する区域

関東地方整備局では道路法第37条に基づき緊急輸送道路において、新設電柱の占用を制限しています。

道路法第37条(道路の占用の禁止又は制限区域等)
道路管理者は、交通が著しくふくそうする道路若しくは幅員が著しく狭い道路について車両の能率的な運行を図るため、又は災害が発生した場合における被害の拡大を防止するために特に必要があると認める場合においては、第33条、第35条及び前条第2項の規定にかかわらず、区域を指定して道路の占用を禁止し、又は制限することができる。



マップ上の事務所名をクリックすると占用の制限を行っている区域が表示されます。

長野国道事務所 高崎河川国道事務所 宇都宮国道事務所 常陸河川国道事務所 大宮国道事務所 北首都国道事務所 首都国道事務所 相武国道事務所 東京国道事務所 千葉国道事務所 甲府河川国道事務所 横浜国道事務所
国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369