日光砂防事務所ホーム > 事業紹介 > 事業のあらまし > 床固群(とこがためぐん)とは

事業紹介

  • 事業のあらまし

    床固群(とこがためぐん)とは

    床固群

     床固群とは、河川に床固工や護岸工が連続して設置されている構造物いい、川の流れを安定させるための砂防施設です。

     川底の勾配が変化して緩やかになったところは、上流から流出した土砂がたまりやすくなり、台風などの豪雨があると氾濫を引き起こす原因にもなります。
     床固群は、床固工や護岸工により川底の勾配の変化を緩くして川底や河岸が削られるのを防ぎ、土砂が貯まらないように水の流れる速度を調節し、洪水を安全に流します。

    床固工・護岸工
国土交通省 関東地方整備局 日光砂防事務所
〒321-1414 栃木県日光市萩垣面2390 電話:0288(54)1191