ホーム > 技術情報 > 生産性向上の取組 > 新技術・技術開発 > 現場ニーズと技術シーズのマッチング > 令和3年度
技術情報

生産性向上の取組

  • 新技術・技術開発

    現場ニーズと技術シーズのマッチング

    令和3年度

    大学等研究機関とのマッチング

    関東地方整備局では「現場ニーズと技術シーズのマッチング」の取組みの1つとして、産学のもつ先端的な技術を積極的に活用し、産学官連携による技術研究開発を促進するため、大学等研究機関が有する課題の解決に資する技術(シーズ)を募集し、技術分野や課題毎に技術研究開発体制の構築を図っております。

    <令和3年度 技術シーズの公募(第2回)について>R3.9.10掲載(募集中)
    令和3年度の大学等研究機関とのマッチングに関する公募(第2回)では、省エネ推進・Co2削減に寄与する技術(シーズ)など、2テーマを募集し、技術研究開発の促進を図ります。

    1.技術テーマ
     (1)インフラサービスにおける省エネ推進・Co2削減に寄与する研究
     (2)DX推進による、道路・河川のインフラサービスの高度化・生産性向上に関する研究
    2.応募期間
     令和3年9月10日(金)から令和3年10月15日(金)まで
    3.公募資料(募集要領、応募様式等)
     以下のリンクより公募資料をダウンロードできます。

    (1)募集要領(本文)[PDF:172KB]PDF
    (2)募集要領(別紙-1)[Word:57KB]Word
    (3)募集要領(別紙-2)[PDF:71KB]PDF
    (4)委託研究標準契約書(案)[PDF:148KB]PDF
    (5)(参考)記者発表資料[PDF:642KB]PDF

    民間企業等とのマッチング

    <第3回 現場試行結果発表>R3.8.2掲載
     関東地方整備局では、企業間連携”X-Tech”(クロステクノロジー)を実装するため、主に建設分野以外の最新技術(IoT、ロボット、AI等)を建設現場に取り入れることを目的として、平成30年度から、新技術導入に向けた「現場ニーズと技術シーズのマッチング」を行っております。
     マッチングの技術は、実用化されていない技術等を対象としており、この度、8技術について現場試行を行い、そのうち2技術について普及促進技術に指定しました。

    ●現場試行結果技術一覧[PDF:130KB]PDF
    ●各技術の試行結果[PDF:3.5MB]PDF

    マッチング資料は「NETIS」にも掲載しています。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369