常陸河川国道事務所ホーム > 道路 > 事業紹介

事業紹介

国道6号、50号、51号の管理や拡幅、パイパス等の道路事業の紹介です。

  • 日立道路再検討プロジェクト

    日立道路検討会(日立市、茨城県、国土交通省常陸河川国道事務所)は、20年以上未着手の都市計画道路のうち、国道6号日立バイパスを主体とした3路線について近年の社会状況の変化をふまえてそのあり方や概ねのルートの再検討を進めてきました。 検討にあたっては、みなさんに情報を提供するとともに、ご意見をうかがいながら、それらの計画...

  • 千代田石岡バイパス

    石岡市街地の渋滞解消と交通拠点へのアクセス機能の強化を図ります。

  • 土浦バイパス

    交通渋滞緩和、安全性の確保を目的とした事業です。

  • 大和田拡幅

    交通混雑の緩和、交通事故の減少を目指します。

  • 下館バイパス

    筑西市内の交通渋滞の緩和と周辺環境の向上を目指します。

  • 桜川筑西インターチェンジ関連(延伸)

  • 潮来バイパス

    潮来市街地の交通渋滞緩和と周辺環境の向上を目指します。

  • 交通安全対策事業

    道路事業者の安全確保を目的に、交通事故防止対策、歩道のバリアフリー化、標識・照明灯の設置、横断歩道橋等の設置等の交通安全対策事業を進めています。

  • 電線共同溝

  • 国道50号協和バイパス

  • 茨城県移動性・安全性向上委員会

  • 鹿行南部地域交通課題検討会

     東関東自動車道水戸線潮来ICから鹿島港・鹿島臨海工業地帯周辺までのアクセスを含めて鹿行南部地域における交通課題に関する検討・調整を行うことを目的に実施しています。

  • 愛される茨城の道づくり

    茨城県道路協議会では、道路利用者の視点に立ち、より効果的、効率的かつ透明性の高い道路行政へと転換するため、「成果志向」の考えを採り入れ、指標を用いた施策の評価システムを核とする新たな「道路行政マネジメント」のしくみを導入しています。

  • 道路管理

    道路の良好な道の機能を維持し、安全を保つために道路の維持管理業務を行っています。

  • 国道51号 神宮橋 橋脚の損傷に関する調査検討委員会

    橋脚に損傷を受けた神宮橋の補修・補強及び安全性確保に関して調査及び検討を行いました。

  • ボランティア・サポート・プログラム

    地域や企業の皆さんに道路の美化清掃に参加していただき、皆さんと共に快適な道づくりを進めます。

  • 「道路協力団体」申請様式

    道路協力団体制度とは、道路における身近な課題の解消や道路利用者のニーズへのきめ細やかな対応などの業務に自発的に取り組む民間団体等を支援するものです。

管内図
国土交通省 関東地方整備局 常陸河川国道事務所
〒310-0851 茨城県水戸市 千波町1962-2 電話:029-240-4061(代)