常陸河川国道事務所ホーム > 道路 > 国道6号 > 日立バイパスのみちづくり

日立バイパスのみちづくり

日立バイパスの概略計画確定までの過程や概略計画以降の進め方などの情報をお届けします。

更新履歴

更新履歴一覧

日立バイパスは昭和59年に都市計画決定され、平成20年までに田尻町〜旭町間(延長4.7km)が暫定2車線で開通しました。また、旭町〜河原子町間については平成19年に日立道路再検討プロジェクトが開始され、平成22年に日立バイパスの再検討結果がとりまとめられるとともに平成23年に旭町〜河原子町間の概略計画が確定し、日立バイパスの都市計画変更に着手していくことになりました。

このサイトでは、日立バイパスに関連して、概略計画までの過程や概略計画以降の進め方、市民参画で進めてきた日立道路再検討プロジェクトなどの情報とともに、現在進められている日立バイパスの計画段階の検討などのさまざまな情報をお届けします。

メインメニュー

これまでの「日立道路再検討プロジェクト」ページは、こちらをご覧ください。

国土交通省 関東地方整備局 常陸河川国道事務所
〒310-0851 茨城県水戸市 千波町1962-2 電話:029-240-4061(代)