ホーム > 地域づくり > 手づくり郷土(ふるさと)賞 > 手づくり郷土賞とは?
地域づくり

手づくり郷土(ふるさと)賞

  • 手づくり郷土賞とは?

     全国各地において、地域固有の自然や歴史、伝統、文化や地場産業等を貴重な資源として再認識し積極的に利活用した、魅力ある地域づくりに成功している事例が数多く見受けられます。
     このように、地域の魅力や個性を創出している良質な社会資本及びそれと関わりを持つ優れた地域活動を一体の成果として発掘し、「手づくり郷土賞」として表彰するとともに、好事例として広く紹介することにより、各地で個性的で魅力ある郷土づくりに向けた取組が一層推進されることを目指しています。
     「手づくり郷土賞」は昭和61年度に創設され、令和元年度で34回目の開催となる国土交通大臣表彰です。

    「松代文化財ボランティアの会/長野市」が令和元年度「手づくり郷土賞」に選定されました!

    【関東地方整備局管内 受賞団体】
    <大賞部門>

    【選定案件】城下町松代に学び、城下町松代を育む
    【所在地】長野県長野市
    【地域活動団体/共同応募(社会資本管理団体)】松代文化財ボランティアの会/長野市

    <活動内容>
    文化財の宝庫である長野市松代町の歴史的建造物において平成12年から来訪者の接待や案内等を開始。ボランティアガイドは内外から高い評価を得て定着しており、平成30年度は延べ8,215人の活動により約24,000人のガイドを実施した。
    学びを基礎とした文化財の調査・研究やガイドブックの作成、ワークショップの開催など建造物等の魅力を掘り起こす活動は“社会資本を活かすソフト”として町全体に波及し、城下町を面として活用する“城下回遊型” にシフトするなど松代町の地域づくりに大きく寄与している。

    旧白井家表門での湯茶のおもてなし(H12〜)   真田邸での文化財ガイド(H13〜)  「真田宝物館であそぼ」での甲冑体験
     
    位置図

    【活動地】 長野県長野市松代町
    【対象となる社会資本】 城下町松代の歴史的建造物 ※管理者:長野市
    【一般賞受賞年度】平成18年度(地域活動部門)


    手づくり郷土賞グランプリ2019 「松代文化財ボランティアの会/長野市」が関東地整から初の受賞!!

     手づくり郷土賞に選定された団体の活動報告を通じて優れた取組が全国に広がることを目的に、全24団体(一般部門20団体、大賞部門4団体)による受賞記念発表会が12月14日に都内で開催されました。
     発表会では、選定団体がプレゼンテーションを行い、手づくり郷土賞選定委員の審査により、一般部門、大賞部門それぞれのグランプリを決定しました。
     大賞部門では長野市松代町の「松代文化財ボランティアの会/長野市(共同応募)」が関東地方整備局管内では初となるグランプリを受賞しました。

    発表会のプレゼンテーション   鈴木選定委員長(左)と徳嵩雄次会長

    参加者全員による記念撮影

    第34回手づくり郷土賞認定証伝達式

     第34回手づくり郷土賞の認定証伝達式を長野市役所において実施。伝達式では、関東地方整備局長から加藤長野市長と活動団体に認定証及び記念品を手交いたしました。

    石原局長と加藤長野市長(右)    松代文化財ボランティア会木次副会長へ副賞の授与

    受賞記念撮影

    令和元年度「手づくり郷土(ふるさと)賞」の募集を開始しました! 〜磨いて光った郷土(ふるさと)自慢を応募してみませんか〜 ※ご応募ありがとうございました。令和2年度につきましてはHP等でお知らせいたしますのでよろしくお願いします。

    【募集対象】

    <一般部門>
     地域の魅力や個性を生み出している、社会資本*及びそれと関わりのある地域活動が一体となった成果
     *原則として国土交通省が所管する社会資本で、地方公共団体等が整備・管理するもの(県道・市町村道、二級河川等)も含みます。
    <大賞部門>
     これまでに「手づくり郷土賞」を受賞した、社会資本又は社会資本と関わりのある活動を含む成果
     ※「手づくり郷土賞」を受賞した後、なお一層の活動の充実が行われるなど、継続的に魅力ある地域の実現に寄与し、他の地域のモデルとなり得るものを選定して表彰します。

    【応募方法】

    ■応募団体(各部門共通)
     地域の社会資本を有効活用し、地域づくり等に取り組む活動団体が単体で応募、または社会資本を管理する地方公共団体(都道府県、市区町村)と共同で応募するものとします。

    ■応募資料
      応募用紙及び参考資料とその電子データ
    <様式>
    リーフレット[PDF:1311KB]

    応募要領[PDF:154KB]
    応募用紙記載要領(一般部門)[PDF:62KB]
    応募用紙記載要領(大賞部門)[PDF:76KB]

    応募用紙「手づくり郷土賞(一般部門)」[Excel:22KB]
    応募用紙「手づくり郷土賞(大賞部門)」[Excel:24KB]

    【募集期間】

     令和元年5月13(月)〜令和元年7月31日(水)消印有効

    ■問い合わせ先(応募資料提出先)
    〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1
    国土交通省 関東地方整備局 企画部 広域計画課 地方計画第二係
    TEL:048-600-1330
    ktr-chiiki@gxb.mlit.go.jp

    ■発表会ついて
     受賞団体決定後、東京都内において受賞団体によるプレゼンテーションなど活動の発表会(交流会) を予定しております。発表会では受賞団体のなかから各部門のグランプリを選出します。

    【日程(予定)】

    募集開始                   令和元年5月13日(金)
    募集締め切り             令和元年7月31日(水)消印有効
    選定委員会による選定    令和元年9月〜10月
    選定結果の公表        令和元年10月〜11月
    発表会(交流会)        令和元年11月〜12月
    認定証授与式          令和元年12月〜

    近年の受賞事例

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369