国土交通省 関東地方整備局 北首都国道事務所
北首都国道事務所ホーム > みちづくり > 国道4号東埼玉道路

みちづくり

  • 国道4号東埼玉道路

    国道4号 東埼玉道路の概要

    越谷レイクタウン 越谷レイクタウン(H28.12)

    東埼玉道路は、埼玉県八潮市(外環道)を起点に埼玉県春日部市(国道16号)に至る延長約17.6kmの地域高規格道路で、東北自動車道や常磐自動車道などの高規格幹線道路を補完するとともに、国道4号の交通混雑の緩和や東埼玉道路沿線の開発事業を支援する幹線道路です。
    東埼玉道路は、自動車専用部(地域高規格道路)と一般部(国道4号)が併設する構造となっており、このうち、当事務所では一般部全線(平成17年3月までに延長約5.7km開通)の事業を担当しております。

    【パンフレット】 国道4号東埼玉道路[PDF:7399KB]

    計画・諸元

    計画・諸元

    事業位置図

    事業位置図

    地域の現状

    慢性的な渋滞が発生しています
    埼玉県では7割の渋滞が全体の2割の区間に集中しています。中でも国道4号と国道463号の交差点である神明町・神明町北は「埼玉県移動性見える化プラン」において要対策区間に選定されています。また渋滞による損失は年間で約272万時間になります。

    東埼玉道路グラフ

    地域の現状

    整備効果

    渋滞が緩和されます
    既に開通している東埼玉道路と並行する平方東京線の渋滞による損失時間は、年間約20万時間削減削減しており、効果が現れております。また、東京外環道と交わる八潮八条交差点でも通過時間は約8割減少しています。

    整備効果
    整備効果
国土交通省 関東地方整備局 北首都国道事務所
〒340-0044 埼玉県草加市花栗3丁目24番15号電話:048(942)4041