常陸河川国道事務所ホーム > 手続き・申請 > 申請に必要な書類は?

手続き・申請

  • 申請に必要な書類は?

    申請に必要な書類

    【1.位置図(案内図)】
     住宅地図の写しでも結構です(縮尺1/25,000程度)
    【2.現地図】
     計画平面図と比較出来る現地の平面図(縮尺1/500程度)
    【3.計画平面図】
     申請地の敷地、建物・駐車場位置と国道との位置関係及び出入口設置位置がわかるような図面(縮尺1/500程度)
    【4.横断図】
     出入口箇所と国道の現況横断図及び計画横断図(官民境界を明示して下さい。)(縮尺1/50〜1/100程度)
    【5.構造図】
     出入口等の工事に伴い必要となる側溝、駒止め等の構造図及び舗装構成図(縮尺1/10〜1/20程度)
     例)
     1)歩道切り下げ平面図及び横断図
     2)駒止め、歩車道境界ブロック図
     3)側溝構造図又は補強図、暗渠構造図(側溝、暗渠等の水路を新たに設置する場合には、管低の高さを明示して下さい。)
     4)出入口の舗装構成(出入口の幅から別紙を参照して決定して下さい。)
     5)ガードレール、ガードパイプ等の構造図
     6)その他
    【6.交通規制図】
     出入口等の工事によって車両、歩行者を安全にスムーズに通行させるための交通規制平面図及び横断図(縮尺1/500程度)
    【7.境界杭控点図】
     工事施工に伴い境界杭が支障となる場合には、現地に控点を設置し、申請図面に明示して下さい。
    【8.車両の軌跡図】
     出入口幅が6mをこえる場合には車両の軌跡図を添付して下さい。
    【9.土地謄本等】
     申請地の公図及び土地登記簿謄本等の写しを添付して下さい。
     (申請地が借地の場合は、出入口工事の施工を承諾する項目が入った借地契約書の写しも添付して下さい。)
    【10.誓約書(念書)】
    ・不法占用看板等を出さない。
    ・将来中央分離帯を設置することになっても、承認する。
    ・出入口設置に伴い樹木を移植する場合は、移植後一年以内に枯れた場合、同等の樹木を移植する事を保証する念書を添付して下さい。
    【11.隣接土地所有者の同意書】
     出入口が隣接地から1m以内となる場合は、将来隣接地に出入口を設ける場合、今回設置する出入口から、2m以上離して 設置する事を同意する書類を添付して下さい。
    【12.現況写真】
     出入口箇所にポール等を立て、設置位置がわかるように撮影(正面及び側面から)し、提出して下さい。
    【13.提出部数】
     3部作成し、2部を提出して下さい。(残る1部は、申請者控えとなります。)

国土交通省 関東地方整備局 常陸河川国道事務所
〒310-0851 茨城県水戸市 千波町1962-2 電話:029-240-4061(代)