霞ヶ浦導水工事事務所ホーム > 霞ヶ浦導水事業の概要 > 霞ヶ浦導水を構成する施設

霞ヶ浦導水事業の概要

  • 霞ヶ浦導水を構成する施設

     霞ヶ浦導水事業では、那珂川下流域と霞ヶ浦を結ぶ那珂導水路(水戸市渡里地先〜土浦市湖北町地先、延長約43km)、利根川下流域と霞ヶ浦を結ぶ利根導水路(稲敷市結佐地先〜稲敷市上須田地先、延長約2.6km)の2本の導水路を整備します。
     導水路は深さ20〜50mの地中に設けられます。那珂導水路では那珂川から霞ヶ浦、霞ヶ浦から那珂川、利根導水路では利根川から霞ヶ浦、霞ヶ浦から利根川の双方向の導送水を行います。

    ・ここをクリックすると図が大きくなります。[PDF:40KB]

    霞ヶ浦導水を構成する施設

    利根導水路

    那珂機場

     利根導水路(長さ約2.6km)は、利根川と霞ヶ浦をつなぎ、深さ約20〜30mの地中に設けられます。
     水資源開発公団(現在の水資源機構)が行った霞ヶ浦開発事業との共同施設です。

    利根導水路の紹介

    那珂導水路

    トンネル

     那珂導水路(長さ約43km)は、那珂川と霞ヶ浦をつなぎ、深さ約20〜50mの地中に設けられます。

    那珂導水路の紹介

国土交通省 関東地方整備局 霞ヶ浦導水工事事務所
〒300-0812 茨城県土浦市下高津2-1-3 電話029(822)3007