荒川下流河川事務所ホーム > よくあるご質問 > 撮影について

よくあるご質問

  • 撮影について

    撮影(写真やビデオ)はできますか?

    河川は、原則として、いつでも自由に利用することができますので、撮影することは可能です。
    周囲の迷惑にならない、かつ、公序良俗に反しない節度ある利用及び自己責任(事故・苦情等の解決)を念頭において、快適な河川空間を皆が共有できるような河川利用をお願いします。
    なお、下記(※1,※2)のような制約がありますのでご注意ください。

    何か届出などが必要ですか?

    少人数による個人的な撮影(趣味)の場合は、河川管理者への届出などの手続きは必要ありません。
    なお、下記(※1,※2)のような制約がありますのでご注意ください。

    時間の制約はありますか?

    少人数による個人的な撮影(趣味)の場合は、時間的な制約はありません。
    なお、夜間撮影を行う場合には、騒音などにより近隣住民に迷惑がかからないような利用を心がけて下さい。

    場所の制約がありますか?(※1)

    立ち入りを禁止しているような危険な場所、緊急用河川敷道路のように利用者が多く、他人に迷惑がかかるような場所及び河川管理者が撮影の趣旨により不適切と認めた場所などでの撮影はできません。
                
    なお、河川敷には公園・広場など沿川市区が管理している場所があります。そのような場所においては管理している市・区役所の許可が必要になる場合がありますので、別途管理者にお問い合わせ下さい。

    テレビ番組、映画、CM撮影などはできますか?(※2)

    商業行為を目的とした撮影や報道機関による撮影については、届出をしていただいたうえで、撮影をお願いしております。
                
    但し、次のような点にご注意下さい。
    河川敷利用に相応しくない内容の撮影(例えば、殺人や暴力シーン、不法投棄のシーンなどの法令に抵触する行為や公序良俗に反する行為)はできません。
    撮影セットを組むような撮影は、河川法の許可申請の対象となりますので、別途審査が必要です。
    河川敷地への車両の進入は禁止されておりますので、一時的な機材搬入のための車両の乗り入れ以外は、原則としてできません。
    土日祝日は河川敷に多くの利用者が集まることから、平日での撮影をお願いします。また、夜間の撮影は、安全面や近隣住民への配慮から、日没以降の撮影は原則として禁止しております。
                     
    詳細につきましては、下記出張所までお問い合わせ下さい。
       <問い合わせ先>
          岩淵出張所(管轄区間:笹目橋〜西新井橋)
            TEL:03−3901−4240
            FAX:03−3901−2442
          小名木川出張所(管轄区間:西新井橋下流〜河口)
            TEL:03−3681−6131
            FAX:03−3683−7453

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1 電話:03-3902-2311(代表)