荒川下流河川事務所ホーム > よくあるご質問 > 花火について

よくあるご質問

  • 花火について

    花火をすることはできますか?

    河川は、原則として、いつでも自由に利用することができますので、手持ち花火などの花火をすることは可能です。
    但し、打ち上げ花火や仕掛け花火などは、騒音などにより河川敷利用者や近隣住民に迷惑がかかる恐れがあるので、ご遠慮していただいております。
    周囲の迷惑にならない、かつ、公序良俗に反しない節度ある利用及び自己責任(事故・苦情等の解決)を念頭において、快適な河川空間を皆が共有できるような河川利用をお願いします。

    何か届出などが必要ですか?

    家族や友人同士などの少人数で個人的に花火をする場合は、河川管理者への届出などの手続きは必要ありません。

    場所の制約がありますか?

    花火を行う場所は、枯草や燃えやすいものがある場所、堤防と高水敷の間にある緊急用河川敷道路及び橋梁下などは避けて下さい。
    なお、具体的な場所をお問い合わせいただいてもお答えしかねますので、ご自身で適切な場所を選んで行って下さい。
    また、河川敷には公園・広場など沿川市区が管理している場所があります。そのような場所においては管理している市・区役所の許可が必要になる場合がありますので、別途管理者にお問い合わせ下さい。

    時間の制約がありますか?

    近隣住民及び河川敷利用者への配慮から、荒川下流河川敷利用ルールにおいては、「22時以降は音の出る花火はしないこと。」と定めております。

    その他注意しなければならないことがありますか?

    失火には十分注意するとともに、遊んだあとのゴミは持ち帰る、大きな音は出さない等、ルールを守って他の河川敷利用者・近隣住民に迷惑のかからないよう楽しんで下さい。

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1 電話:03-3902-2311(代表)