国土交通省 関東地方整備局 相模川水系広域ダム管理事務所
相模川水系広域ダム管理事務所ホーム > もっと宮ヶ瀬ダムを知る > インタープリター制度

もっと宮ヶ瀬ダムを知る

  • インタープリター制度

    インタープリター制度とは、宮ヶ瀬ダム管理者から発信する情報を、宮ヶ瀬湖やダム下流の中津川の利用者へすみやかに伝えることができるように、情報伝達の重要なパイプ役として、利用者と接する機会の多い地域の各団体の方々にご協力いただき、円滑な情報共有ネットワークの構築を目指す取り組みです。

    【宮ヶ瀬湖・中津川などの利用者に】
    安全インフォメーションを提供します
    情報伝達を行います

    【宮ヶ瀬ダム管理者に】
    連絡を行います
    管理者からの情報を受け取ります

    地域の各団体・漁業協同組合・ダム周辺振興財団・水とエネルギー館スタッフなど

    インタープリターの役割

    【安全インフォメーション】
    宮ヶ瀬湖や中津川を利用する際の、危険な場所、注意事項などをお知らせします。

    【情報伝達】
    巡視時に、宮ヶ瀬ダムの放流情報やダムに関する情報をお知らせします。

    【ダム管理者への連絡】
    河川内での行事や水質事故、宮ヶ瀬湖の湖面利用状況をダム管理者へ報告します。

    【宮ヶ瀬ダム情報】
    水とエネルギー館では見学者に対して、宮ヶ瀬ダムについての情報をご説明します。

    漁業組合など

    • ●河川内での行事(祭り、釣り大会等)●水難事故など 〜入漁券を販売時に〜 ●入漁者に放流情報を提供●緊急時に河川水位が急上昇する箇所、流れが速くなる箇所など●川遊びに等に適さない場所など 平常時の役割
    • ●水難事故など〜入漁券を販売及び巡視時に〜●ダムからの放流の有無●ダムからの放流(放流量、開始時間、水位上昇量) 緊急時の役割

    宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

    • ●ダム湖面利用状況●水難事故など●ダム情報を提供●放流時に河川水位が急上昇する箇所、流れが速くなる箇所など●ダム湖遊びに等に適さない場所など 平常時の役割
    • ●ダム湖の異常●水難事故など●ダムからの放流(放流量、開始時間、水位上昇量) 緊急時の役割

    水とエネルギー館

    • ●放流時の河川水位の急上昇、雨が降り始めたら川から離れるなど宮ヶ瀬ダムの●経緯、構造について●ダムができるまで●役割、効果について●周辺の自然環境について 平常時の役割
    • 緊急時とは・・・大雨や洪水、台風など、またそれにともなうダム放流、ダム湖の異常のことをいいます。
国土交通省 関東地方整備局 相模川水系広域ダム管理事務所
〒252-0156 神奈川県相模原市緑区青山字南山2145-50 電話:046(281)6911