ホーム > 河川 > 地域づくり > 河川協力団体制度
河川

河川協力団体制度

1.最新のお知らせ

『河川協力団体』を募集します ~パートナーシップの拡充に向けた取組み~

◆令和2年度も国が管理する河川管理区間(ダム湖含む)において、河川協力団体の募集を行います
 (募集期間:令和2年8月4日(火)~令和2年9月30日(水))
◆募集は、河川管理区間(ダム湖含む)毎に、担当する河川事務所等が行います
◆詳細は各河川事務所等のホームページをご参照ください

 

河川管理区間(ダム湖含む) 河川事務所等
久慈川・那珂川等 常陸河川国道事務所
利根川(上流)等※1 利根川上流河川事務所
利根川(下流)等※1 利根川下流河川事務所
烏川・神流川等 高崎河川国道事務所
藤原ダム・相俣ダム等 利根川ダム統合管理事務所
品木ダム等 品木ダム水質管理所
霞ヶ浦等 霞ヶ浦河川事務所
江戸川・中川・綾瀬川等 江戸川河川事務所
渡良瀬川・草木ダム等 渡良瀬川河川事務所
鬼怒川・小貝川等 下館河川事務所
川治ダム・湯西川ダム等 鬼怒川ダム統合管理事務所
荒川(上流)等※2 荒川上流河川事務所
荒川(下流)等※2 荒川下流河川事務所
二瀬ダム等 二瀬ダム管理所
多摩川・鶴見川・相模川等 京浜河川事務所
宮ヶ瀬ダム等 相模川水系広域ダム管理事務所
富士川等 甲府河川国道事務所
 ※1 利根川の上下流の境:大利根橋(国道6号)付近
 ※2 荒川の上下流の境:笹目橋(国道17号)付近

 

2.河川協力団体制度とは

・平成25年6月に公布された「水防法及び河川法の一部を改正する法律」において、『河川協力団体制度』が創設されました。
 『河川協力団体制度』とは、自発的に河川の維持、河川環境の保全等に関する活動を行うNPO等の民間団体を支援するものです。
 河川協力団体としての活動を適正かつ確実に行うことができると認められる法人等が対象となり、河川管理者に対して申請を行います。
 申請を受けた河川管理者は、適正な審査のうえ、河川協力団体として指定します。
・詳しくは、以下のメニューからご確認ください。

協力団体制度の概要[外部サイト]
指定までの主な流れ[外部サイト]
協力団体の準則[外部サイト]

3.河川協力団体の指定状況

・関東地方整備局管内(直轄区間)では、令和元年度までに33団体の河川協力団体が指定されております。
関東地方整備局の河川協力団体指定状況

・全国の河川協力団体の指定状況は以下のメニューからご確認ください。
協力団体の指定状況[外部サイト]

4.河川協力団体の活動状況

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369