ホーム > 河川 > 防災 > 土砂災害 > かんとうの砂防 > 早めの避難で土砂災害から身を守れ
河川

防災

  • 土砂災害

    かんとうの砂防

    早めの避難で土砂災害から身を守れ

    雨に注意しましょう

    雨に注意しましょう

    土砂災害の多くは雨が原因で起こります。長雨や大雨で危険だと思ったら、早めに避難しましょう。1時間に20ミリ以上、または降り始めてから100ミリ以上の降雨量になったら十分な注意が必要です。

    逃げ方を覚えましょう

    逃げ方を覚えましょう

    土石流は速度が速いため、流れを背にして逃げたのでは追いつかれてしまいます。土砂の流れる方向に対して直角に逃げるようにしましょう。

    避難場所を決めておきましょう

    避難場所を決めておきましょう

    日頃から家族全員で避難場所や避難する道順を決めておきましょう。災害が起きた時、家族全員がいっしょにいるとは限りません。そんな時でもあらかじめ避難場所を決めておけば安心です。

    危険を察知し、 避難する勇気を持とう!

    危険を察知し、避難する勇気を持とう!

    市町村から情報を得よう!

    市町村から情報を得よう!
    市町村が主体となった土砂災害防止活動は全国いたるところで行われています。
    市町村からのお知らせに注意し、情報を得るようにしましょう。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369