ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 9月 > 国道17号渋川市上白井141.7キロポスト付近の通行止めを9月8日(水)14時00分に片側交互通行に切り替えました(第3報)

記者発表資料

2021年09月08日

  • 国道17号渋川市上白井141.7キロポスト付近の通行止めを9月8日(水)14時00分に片側交互通行に切り替えました(第3報)

    高崎河川国道事務所

     国道17号渋川市上白井付近での綾戸トンネルの車両接触事故による通行止めについて、目視点検の結果、一部のパネルに緩みが確認されましたが、車両への接触や通行による落下の恐れが無いことから、14時に片側交互通行による規制に切り替えました。引き続き、詳細な点検を実施します。

    場所:国道17号渋川市上白井141.7キロポスト付近

    交通規制:
    9月8日(水)12時40分から全面通行止め
    9月8日(水)14時00分までに片側交互通行に切り替え

    事故の内容:
    トンネル天井部分のパネルが剥がれかかっていたところに車両が接触、その後パネルが落下。運転手にけが等は無し。(パネルの大きさ4m×0.5m程度、重さ5kg程度)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369