国土交通省 関東地方整備局 常総国道事務所
常総国道事務所ホーム > 事務所のご案内

事務所のご案内

事務所の概要


国土交通省常総国道事務所は、茨城県内の首都圏連絡自動車道(圏央道)と国道6号牛久土浦バイパスの整備を推進する事務所として、平成6年(1994年)7月1日、建設省関東地方建設局(当時)内の48番目の事務所として、土浦市に設置されました。
また、平成23年4月より、東関東自動車道水戸線(潮来~鉾田)の整備も担当しております。
コスト縮減への取組み、事業の透明性の確保、効率的かつ効果的な事業執行が強く求められている現在、こういった社会的要請に的確に応え、よりよい事業推進に向け今後とも職員全員で努力してまいります。

所在地

事務所地図

〒300-0033
茨城県土浦市川口1-1-26アーバンスクエア土浦ビル4F
TEL:029-826-2040(代)
FAX:029-829-4671
E-mail:ktr-jousou@mlit.go.jp
JR常磐線「土浦駅」下車 徒歩10分

駐車場のご案内

駐車場のご案内

各課の業務内容

課 名 業 務 内 容
総務課 受付、行政相談窓口、契約及び支払い、入札情報閲覧窓口
用地第一課 圏央道、牛久土浦バイパスの土地取得に係わる補償
用地第二課 東関東道の土地取得に係わる補償
工務課 道路工事の設計積算、工事監督、圏央道の設計
計画課 道路事業の全体計画、圏央道の調査・計画、牛久土浦バイパスの調査・計画・設計、広報
調査課 東関東道の調査・計画・設計

事務所のあゆみ

(平成29年2月26日現在)

    
平成6年(1994年)   7月 1日 建設省関東地方建設局(当時)では23年ぶり、局内48番目の事務所として発足。当時の名称は、常総国道工事事務所。一般国道6号牛久土浦バイパスの整備事業を常陸工事事務所より引き継ぐとともに、圏央道茨城県内区間約71kmの整備事 業を担当。
平成 7年(1995年) 9月   一般国道6号「恋瀬橋」架替事業に着手
平成10年(1998年) 2月   圏央道及び牛久土浦バイパスの用地買収着手
平成12年(2000年) 2月 21日 圏央道及び牛久土浦バイパスの起工式(圏央道つくば高架橋の工事着手) →詳しくはこちら
平成12年(2000年)   6月 14日 一般国道6号「恋瀬橋」完成
平成14年(2002年)   4月 1日 旧恋瀬橋跡地に休憩施設「恋瀬川ロードパーク」を整備
平成15年(2003年)  3月 21日 圏央道、牛久土浦バイパス開通記念行事開催 →詳しくはこちら
平成15年(2003年)   3月 29日 圏央道、つくばJCT~つくば牛久IC1.5km開通牛久土浦バイパス、国道408号~学園西大通り(2.3km)開通 →詳しくはこちら
平成15年(2003年)   4月 1日 常総国道工事事務所から「常総国道事務所」に名称変更
平成19年(2007年)    3月 3日
圏央道、つくば牛久IC~阿見東IC開通記念行事開催
→詳しくはこちら
平成19年(2007年)      3月 10日 圏央道、つくば牛久IC~阿見東IC(12km)開通 →詳しくはこちら
平成21年(2009年)      3月 21日 圏央道、阿見東IC~稲敷IC(6km)開通
平成22年(2010年)      4月 24日 圏央道、つくば中央IC~つくばJCT(4.3km)開通
平成23年(2011年)      4月   東関道事業(31.9km)を常陸河川国道事務所より引き継ぐ
平成23年(2011年)      11月 20日 国道6号牛久土浦バイパス「学園西大通り~学園東大通り」(1.6km)開通
平成25年(2013年)      12月   東関道の用地買収着手
平成26年(2014年)      4月 12日 圏央道、稲敷IC~神崎IC(10.6km)開通
平成27年(2015年)      6月 7日 圏央道、神崎IC~大栄JCT(9.7km)開通
平成29年(2017年)      2月 26日 圏央道、境古河IC~つくば中央IC(28.5km)開通

写真
国土交通省 関東地方整備局 常総国道事務所
茨城県土浦市川口1-1-26 アーバンスクエア土浦ビル4F 電話029(826)2040(代表) FAX029(826)4671