ホーム > 地域づくり > 関東の富士見百景 > 【55】都立高尾陣場自然公園からの富士(東京都)
地域づくり

関東の富士見百景

  • 【55】都立高尾陣場自然公園からの富士(東京都)

    • 高尾山山頂 高尾山山頂
    • 陣馬山山頂 陣馬山山頂

    選定地点の魅力

    ●高尾山山頂
    高尾山は、四季折々の美しい自然、山頂や登山道からの眺望、薬王院に代表される歴史・文化などを楽しみに年間250万人以上が訪れる日本一登山者数が多い山です。都心からのアクセスもよく、ケーブルカーやリフトの利用により、誰もが気軽に訪れることができる一方で、地元の方々の取り組みによりゴミのない山としても有名です。また、元旦の迎光祭、節分会、大火渡り祭、冬至の前後に山頂から富士山の頂に夕日が沈む様が見られる「ダイヤモンド富士」など年間を通じて多くのイベントが行われています。大阪府の「明治の森箕面国定公園」まで結ぶ東海自然歩道の東の起点は高尾山です。
    ●陣馬山山頂
    陣馬山は、東京都と神奈川県の境に位置し、標高855mの山頂には富士山に向かっていななく白馬の像が立ち、富士見展望・好展望の山として知られています。山頂からは富士山を中心に南アルプス、日光の山々、房総、相模湾、東京都心のビル街と360°の大パノラマが展望できます。年間を通じて、元旦の御来光・陣馬太鼓の演奏、春・秋期のスタンプハイクなど様々なイベントが行われています。

    周辺の見どころ

    ●高尾山山頂
    一丁平のさくら並木、旧甲州街道(小仏関跡・高尾梅郷)、多摩森林科学園、景信山、
    八王子城跡、武蔵陵墓地、御衣公園、高尾599ミュージアム
    ●陣馬山山頂
    夕やけ小やけふれあいの里、童謡「夕焼小焼」の碑、八王子車人形

    ダイヤモンド富士

    ダイヤモンド富士(ロゴ)

    富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、まるでダイヤモンドが輝くような光景が見られることがあり、この現象はダイヤモンド富士といわれています。富士山と光輝く太陽が織りなす光景は、まさに自然の芸術といえます。

    ダイヤモンド富士が観られる選定景一覧へ→

    季節の花

    季節の花(ロゴ)

    地点名:都立高尾陣場自然公園からの富士 高尾山山頂
    概要:ソメイヨシノ約1000本による一丁平の桜並木

    季節の花が素晴らしい選定景一覧へ→

    アウトドアポイント

    アウトドアポイント(ロゴ)
    地点名 ウォーキング ハイキング キャンプ 備 考
    都立高尾陣場自然公園からの富士 - -

    アウトドアが楽しめる選定景一覧へ→

    アクセス

    周辺位置図 周辺位置図

    <公共交通機関>
    ●高尾山山頂
    京王線高尾山口駅下車
    ●陣馬山山頂
    京王線高尾駅・JR高尾駅より西東京バスで高尾街道から陣馬街道に入り終点「陣馬高原下」バス停まで40分、これより陣馬新道利用で山頂まで徒歩90分
    <車>
    ●高尾山山頂
    圏央道高尾山インターチェンジより新宿方面へ5分

    問い合わせ先

    八王子市産業振興部観光課
    192-0051
    東京都八王子市元本郷町三丁目24番1号
    電話:042-620-7378
    FAX:042-627-5951

    <関連リンク>
    ●八王子市役所ホームページ[外部サイト]
    ●(公社)八王子観光コンベンション協会[外部サイト]
    ●高尾登山電鉄株式会社[外部サイト]
    ●高尾山商店会公式ホームページ[外部サイト]

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369