ホーム > 地域づくり > 関東の富士見百景 > 【49】岩井海岸(千葉県)
地域づくり

関東の富士見百景

  • 【49】岩井海岸(千葉県)

    岩井海岸 岩井海岸

    選定地点の魅力

    岩井海岸は、晴れた日には東京湾をはさんで対岸の富士山が正面に顔をみせます。
    三浦半島から伊豆の山々まで、眺望の美しさも岩井海岸の魅力です。
    特に、夕日の海岸は美しく、夕焼けに染まる空に富士山のシルエットを描きます。

    周辺の見どころ

    里見八犬伝の物語の舞台となった富山(とみさん)、房総の名峰とも呼べる伊予ヶ岳(いよがたけ)、ぼんぼりのようなこんもりと茂る森が山頂に乗った御殿山(ごてんやま)。それぞれに特徴のある三つの山とその間をつなぐ里の道。芽吹きから、若葉茂る季節、そして紅葉の季節へと、四季折々の自然を楽しみながら、山里を歩いたり、山に登ったり、コースもいろいろです。

    ダイヤモンド富士

    ダイヤモンド富士(ロゴ)

    富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、まるでダイヤモンドが輝くような光景が見られることがあり、この現象はダイヤモンド富士といわれています。富士山と光輝く太陽が織りなす光景は、まさに自然の芸術といえます。

    ダイヤモンド富士が観られる選定景一覧へ→

    アウトドアポイント

    アウトドアポイント(ロゴ)
    地点名 ウォーキング ハイキング キャンプ 備 考
    岩井海岸 - -

    アウトドアが楽しめる選定景一覧へ→

    アクセス

    周辺位置図 周辺位置図

    <公共交通機関>
    東京駅・JR京葉線ホーム出発の内房線特急「ビューさざなみ」「さざなみ」号は館山・千倉行き。
    岩井までは、約1時間45分。蘇我を経由して木更津、君津から「岩井」駅に到着します。
    平均して1時間に1本、東京駅から内房に向けて出発しています。
    <車>
    東京から首都高速道路・アクアラインなどを通って、館山自動車道へ。君津ICまで東京から1時間。
    君津ICより国道127号線を通り、富津中央ICより富津館山道路を利用し、鋸南富山ICで降りて南房総市へ。君津ICから30分。

    問い合わせ先

    南房総市商工観光課
    〒299-2492
    千葉県南房総市富浦町青木28
    電話:0470-33-1092
    FAX:0470-20-4230

    <関連リンク>
    ●南房総市[外部サイト]
    ●南房総いいとこどり[外部サイト]

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369