ホーム > 地域づくり > 関東の富士見百景 > 【48】房総半島(富浦町)からの富士(千葉県)
地域づくり

関東の富士見百景

  • 【48】房総半島(富浦町)からの富士(千葉県)

    • 原岡海岸 原岡海岸
    • 自然公園 大房岬 自然公園 大房岬

    選定地点の魅力

    ●千葉県富浦町原岡海岸
    原岡海岸からは、神奈川県の鏡ヶ浦が眺望でき、青い海と水平線に浮かぶ富士山の眺めは最高である。
    空気の澄んだ日に見える富士山や夕焼けに浮かぶ富士山など、季節や時間によって様変わりする富士山は、
    地域住民や写真愛好家から親しまれ、地域内外の交流の場となっている。
    ●自然公園 大房岬
    南房総国定公園内に位置する大房岬は、千葉県富浦町の南西に突き出た高さ80mの大地状の岬で、良好な自然環境と歴史遺産が多く残されたところです。展望台が3箇所あり、空気の澄んだ日には富士山や三浦半島、伊豆連山、大島等の眺望を楽しむことができます。
    また広い運動園地があり、春から夏にかけては桜見や森林浴、磯遊び、キャンプ、秋から冬にかけてはバードウォッチング等、野外活動の拠点として賑わっています。

    周辺の見どころ

    ●千葉県富浦町原岡海岸
    道の駅とみうら・枇杷倶楽部:特産の枇杷を使ったオリジナル商品がずらり。南房総の観光情報を発信。
    道の駅おおつの里・花倶楽部:花とフルーツが豊富に栽培されている温室花摘み園。
    大房岬:戦争遺跡や数多くの自然が残され、四季折々の楽しみ方がある自然公園。
    法華崎:青い海と目の前に見える雀島、そして富士山の姿を見ることができる絶景スポット。
    ●自然公園 大房岬
    道の駅とみうら・枇杷倶楽部、里見氏居城の岡本城趾

    ダイヤモンド富士

    ダイヤモンド富士(ロゴ)

    富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、まるでダイヤモンドが輝くような光景が見られることがあり、この現象はダイヤモンド富士といわれています。富士山と光輝く太陽が織りなす光景は、まさに自然の芸術といえます。

    ダイヤモンド富士が観られる選定景一覧へ→

    アウトドアポイント

    アウトドアポイント(ロゴ)
    地点名 ウォーキング ハイキング キャンプ 備 考
    房総半島(富浦町)からの富士 ・千葉県富浦町原岡海岸 - 原岡海岸キャンプ場(町営)
    房総半島(富浦町)からの富士 ・自然公園 大房岬 - -

    アウトドアが楽しめる選定景一覧へ→

    アクセス

    周辺位置図 周辺位置図

    <公共交通機関>
    ●千葉県富浦町原岡海岸
    JR内房線富浦駅より徒歩5分
    ●自然公園 大房岬
    JR 富浦駅から徒歩30分、車で8分
    <車>
    ●千葉県富浦町原岡海岸
    富津館山道路富浦ICから車で5 分
    ●自然公園 大房岬
    道の駅とみうらから徒歩20分、車で5分

    問い合わせ先

    南房総市商工観光課
    〒299-2492
    千葉県南房総市富浦町青木 28
    TEL:0470-33-1092
    FAX:0470-20-4230

    <関連リンク>
    ●南房総市[外部サイト]
    ●南房総いいとこどり[外部サイト]
    ●南房総観光協会[外部サイト]

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369