ホーム > 地域づくり > 関東の富士見百景 > 【38】房総半島(木更津市)からの富士(千葉県)
地域づくり

関東の富士見百景

  • 【38】房総半島(木更津市)からの富士(千葉県)

    • 小櫃川河口干潟 小櫃川河口干潟
    • 金田さざなみ公園(旧:(仮称)2号近隣公園) 金田さざなみ公園(旧:(仮称)2号近隣公園)

    選定地点の魅力

    ●小櫃川河口干潟(盤洲干潟)
    豊かな生命を育む小櫃川河口干潟は、首都圏に残された自然の宝庫です。ここでは、いろいろな野鳥や植物、そして、全国でもめずらしい前浜・後浜がそろった自然干潟の風景に出会うことができます。干潟に親しむ会、観察会などを通して干潟にふれあってください。
    ●金田さざなみ公園(旧:「(仮称)2号近隣公園」)
    金田さざなみ公園は、東京湾アクアライン着岸地の木更津市金田地区に、千葉県の新たな玄関口となる、新しいまち「かずさアクアシティ」のウオーターフロントにある公園です。公園には、多目的広場や遊具広場の他に幅20mの大階段広場が公園中央に設けられ、海と夕日を眺めるスポットとなっています。

    周辺の見どころ

    ●小櫃川河口干潟(盤洲干潟)
    ここで見られる野鳥や植物
    野鳥 コアジサシ春・夏 メダイチドリ春・秋 オオソリハシシギ ウミネコ1年中
    植物 アイアシ ハママツナ ウラギク シオクグ




    ダイヤモンド富士

    ダイヤモンド富士(ロゴ)

    富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間に、まるでダイヤモンドが輝くような光景が見られることがあり、この現象はダイヤモンド富士といわれています。富士山と光輝く太陽が織りなす光景は、まさに自然の芸術といえます。

    ダイヤモンド富士が観られる選定景一覧へ→

    アウトドアポイント

    アウトドアポイント(ロゴ)
    地点名 ウォーキング ハイキング キャンプ 備 考
    房総半島(木更津市)からの富士 - -

    アウトドアが楽しめる選定景一覧へ→

    アクセス

    周辺位置図 周辺位置図

    <公共交通機関>
    ●小櫃川河口干潟(盤洲干潟)
    アクアライン高速バス JR東京駅八重洲口発 木更津金田バスターミナル下車 徒歩20分
    JR内房線巖根駅下車 徒歩55分
    ●金田さざなみ公園 (旧:「(仮称)2号近隣公園」)
    アクアライン高速バス JR東京駅八重洲口発 木更津金田バスターミナル下車 徒歩10分
    JR内房線巖根駅下車 徒歩40分

    問い合わせ先

    千葉県木更津市役所
    〒292-8501
    千葉県木更津市富士見1-2-1(駅前庁舎)
    千葉県木更津市朝日3-10-19(朝日庁舎)
    電話:0438-23-7111(代表)
    ●小櫃川河口干潟(盤洲干潟)
    環境管理課 0438-36-1443
    ●金田さざなみ公園
    市街地整備課 0438-23-8467

    <関連リンク>
    ●木更津市ホームページ[外部サイト]
    ●木更津市観光協会[外部サイト]

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369