ホーム > 地域づくり > 関東の富士見百景 > 【26】久下橋(埼玉県)
地域づくり

関東の富士見百景

  • 【26】久下橋(埼玉県)

    久下橋 久下橋

    選定地点の魅力

    久下橋の架かる荒川土手は、江戸時代には中山道が通り「久下の長土手」として知られています。また「左富士」として親しまれた中山道の名所が付近にあり、富士見の新名所として人気のスポットです。
    久下橋の真正面に見事な富士山を眺めることができます。周辺は広々とした自然が広がっていて、ハイキングやサイクリングなどに最適です。

    周辺の見どころ

    ●荒川緑地 旧久下橋記念碑
    ●熊谷桜堤(さくら名所100選)
    ●元荒川
    ムサシトミヨ(埼玉県指定天然記念物)の唯一の生息地

    季節の花

    荒川沿いの桜 荒川沿いの桜

    地点名:久下橋
    概要:荒川沿い約2kmにわたる桜の名所、熊谷桜堤

    季節の花が素晴らしい選定景一覧へ→

    アウトドアポイント

    アウトドアポイント(ロゴ)
    地点名 ウォーキング ハイキング キャンプ 備 考
    久下橋 - -

    アウトドアが楽しめる選定景一覧へ→

    アクセス

    周辺位置図 周辺位置図

    <公共交通機関>
    熊谷駅南口より市内循環ゆうゆうバス「ムサシトミヨ号」で約10分「下久下」下車徒歩約3分
    熊谷駅南口より荒川土手を東京方面に約3km

    ●ゆうゆうバス[外部サイト]

    問い合わせ先

    熊谷市 都市計画課 計画係
    〒360-0195
    埼玉県熊谷市中曽根654番地1
    電話:0493-39-4813
    FAX:0493-39-5603

    <関連リンク>
    ●熊谷市ホームページ[外部サイト]

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369