ホーム > 地域づくり > 関東の富士見百景 > 茨城県の選定景 【6】 富谷山ふれあい公園
地域づくり

関東の富士見百景

  • 茨城県の選定景 【6】 富谷山ふれあい公園

    富谷山ふれあい公園 富谷山ふれあい公園

    選定地点の魅力

    富谷山は、標高365mの山で、中腹には小山寺もあり、古くから地域の信仰の対象となってきました。 「ふれあい公園」は約200メートル地点にあり、貴重なスダジイの巨大林を中心に、コナラ等からなる里山林の保護・育成を目的とした総面積27haというとても大きな公園です。 山上の公園である為、平野から突き出た富士山は、雄大な裾野まで見え、170km離れているとは思えない大きさで見ることができます。 また、富士山だけでなく正面(南側)には筑波山、北西には日光連山、そして眼下には桜川市の市街地が一望できます。

    周辺のみどころ

    〇磯部桜川公園(「桜川のサクラ」天然記念物(国)・名勝「櫻川」(国))
    磯部一帯は、歌人・紀貫之が歌に詠み、世阿弥の謡曲「桜川」の舞台にもなるなど、古くから桜の名所として知られています。
    磯部桜川公園は、国名勝指定区域周辺を拡張して造られた都市公園で、園内には山桜を中心に約700 本の桜が植えられています。100mほど離れた櫻川磯部稲村神社では、桜川市を代表する貴重な天然記念物の桜を見ることができます。
    〇上野沼
    沼の中央に大小6 つの噴水があり、周りにはジョギングやウォーキングのための遊歩道が整備されています。
    ほとりの「やすらぎの里」ではテニスやオートキャンプ、バーベキューなどが楽しめます。
    <名勝史跡・観光情報>
    〇富谷観音(小山寺)
    735 年行基により開山。三重塔は関東以北では最古に属する室町時代の建築で、国重要文化財に指定されています。
    〇雨引山楽法寺
    587 年法輪独守居士により開山。雨引観音と呼ばれ、桜、ツツジ、牡丹、紫陽花などが咲く花の名所としても知られています。
    特に梅雨の時期に咲く紫陽花は人気があり、毎年多くの人が訪れます。

    アウトドアポイント

    アウトドアポイント(ロゴ)
    地点名 ウォーキング ハイキング キャンプ 備 考
    富谷山ふれあい公園      

    アウトドアが楽しめる選定景一覧へ→

    アクセス

    周辺位置図 周辺位置図

    <公共交通機関>
    JR水戸線岩瀬駅よりタクシーで約10分 徒歩約1時間10分
    <車>
    北関東自動車道 桜川筑西ICより約10分

    問い合わせ先

    桜川市役所経済部商工観光課
    〒300-4495
    茨城県桜川市真壁町飯塚911番地
    電話:0296-55-1159
    FAX:0296-23‐8200

    <関連リンク>
    ●桜川市役所[外部サイト]
    ●桜川市観光協会[外部サイト]

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369