国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
荒川下流河川事務所ホーム > 地域・市民との連携 > ●総合的な取り組み●

●総合的な取り組み●

荒川下流河川事務所の取り組みを紹介します。

  • 荒川の将来を考える協議会

    長期的、広域的な視野に立ち、荒川下流における魅力的な川づくり、地域づくりにあたっての合意形成とその推進を図ることを目的とします。

  • 荒川市民会議

    ▼荒川市民会議荒川将来像計画は単に創るためだけのものではなく、荒川を守り育てていく計画としても機能するように、荒川のあるべき姿の実現に向けて市民に参加していただく場として、荒川市民会議を荒川下流沿川2市7区に設置しました。荒川市民会議は、立場や思想の違いを超えて、市民や学識経験者、企業、行政が一同に会し、荒川の持つ様々...

  • 新河岸川流域川づくり連絡会

    新河岸川流域の支川間での市民同士の情報交換や、市民と行政との情報交換のために、『新河岸川流域川づくり連絡会』を定期的に開いています。

  • 河川協力団体制度

    平成25年6月に公布された「水防法及び河川法の一部を改正する法律」において、『河川協力団体制度』が創設されました。

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1 電話:03-3902-2311(代表)