渡良瀬川河川事務所ホーム > 事務所紹介 > 事務所の沿革

事務所紹介

  • 事務所の沿革

    河川事業沿革

    明治44年11月 渡良瀬川改修事務所を設置(茨城県古河町)
    昭和 2年 3月31日 利根川、渡良瀬川統合のため廃止
    昭和 2年 4月 1日 利根・渡良瀬両川維持事務所、渡良瀬川維持工場となる
    昭和16年 5月 1日 渡良瀬川上流改修事務所、設置(栃木県足利郡三重村)
    昭和21年 3月31日 栗橋工事事務所と統合のため廃止
    昭和21年 4月 1日 栗橋工事事務所足利工場となる
    昭和23年 7月 1日 渡良瀬川上流工事事務所を設置(栃木県足利郡三重村)
    昭和27年 2月 1日 事務所を栃木県足利市通5丁目へ移転
    昭和39年 6月30日 渡良瀬川砂防工事事務所と統合のため廃止

    砂防事業沿革

    昭和12年 6月 内務省東京土木出張所足尾砂防工場設置(栃木県足尾町)
    昭和18年11月 内務省東京土木出張所日光砂防工場に統合。足尾見張所となる。

    昭和23年 1月 1日
     

    総理府建設院関東地方建設局、日光砂防工事事務所足尾出張所
    (設置法改正による名称変更)

    昭和23年 7月10日
     
    建設省関東地方建設局、日光砂防工事事務所足尾出張所
    (設置法改正による名称変更)
    昭和25年 4月 1日 渡良瀬川砂防工事事務所、設置(群馬県大間々町)
    昭和39年 6月30日 渡良瀬川上流工事事務所と統合のため廃止

    統合沿革

    昭和39年 7月 1日 渡良瀬川工事事務所設置(栃木市足利市通5丁目)
    平成 9年 5月26日 事務所を栃木県足利市田中町に移転

国土交通省 関東地方整備局 渡良瀬川河川事務所
〒326-0822 栃木県足利市田中町661-3 電話:0284(73)5551