利根川下流河川事務所ホーム > 防災・災害情報 > 利根川下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会 > 利根川下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会

利根川下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会

平成27年9月関東・東北豪雨災害により大規模な浸水被害が発生したことを踏まえ、河川管理者、県、市町等関係機関が減災のための目標を共有し、ハード・ソフト対策を一体的かつ計画的に推進することにより、利根川下流域における堤防決壊等に伴う大規模な浸水被害に備えることを目的とした「利根川下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会」を平成28年5月25日に設立しました。

■利根川下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会の開催状況

取組状況



平成29年2月7日
 水郷4市(潮来市、稲敷市、神栖市、香取市)が、県境・市境を越えた広域避難の連携に関する協定を締結しました。
〜 水郷地域を一体として捉え相互の広域的な避難が可能に!〜

平成29年2月7日 広域避難協定締結式[PDF:898KB]


水防関連

国土交通省 関東地方整備局 利根川下流河川事務所
〒287-8510 千葉県香取市佐原イ4149 電話:0478(52)6361