ホーム > 社会資本整備 > 関東ブロックの社会資本の重点整備方針 > 関東ブロックの社会資本の重点整備方針 (平成21年8月4日大臣決定)
社会資本整備

関東ブロックの社会資本の重点整備方針

  • 関東ブロックの社会資本の重点整備方針 (平成21年8月4日大臣決定)

    位置づけ

     関東ブロックの社会資本の重点整備方針は、社会資本整備重点計画(平成21年3月31日閣議決定)第4章において、社会資本を、地方の特性に応じて重点的、効率的かつ効果的に整備し、適切に維持管理・更新していくため、首都圏広域地方計画に示す方向性や地域戦略の実現に向け、地域ブロックの社会資本整備の具体的な方針として、早急に策定することが位置づけられたものです。

     社会資本整備重点計画(平成21年3月31日閣議決定)[PDF:1110KB]
     首都圏広域地方計画(平成21年8月4日大臣決定)

    策定までの経緯

     関東ブロックの社会資本の重点整備方針の策定に当たっては、都県、政令市、国の地方支分部局等からなる関東地方戦略会議等で意見交換を行い、共通認識の醸成を図りつつ、本方針の案の検討を行いました。また、その過程においては、”車の両輪”となる広域地方計画との連携を図りつつ、市町村からの意見提案の募集を行うとともに、パブリックコメントを実施するなど、その地方のニーズがきめ細かく反映された、即地性の高いものとなるよう努めました。

     関東地方戦略会議[PDF:60KB]
     広域地方計画

    【パブリックコメント(平成21年6月11日〜7月10日実施)での意見について】
     「関東ブロックの社会資本の重点整備方針(素案)」への意見及びそれに対する考え方[PDF:75KB]

    計画策定後のフォローアップ等

     本方針については、各地方ブロックを取り巻く内外の経済社会情勢の変化等に柔軟に対応し、必要に応じて見直しを行うこととしています。また、事業の進捗状況やアウトカム目標の達成状況についてフォローアップを行い、重点的・効率的な社会資本整備に努めていくこととしています。

    計画期間

    5箇年(平成20年度〜平成24年度迄)

    対象地域

     関東ブロックとは、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨の1都7県に、関係の深い長野を加えた1都8県を対象としています。

    計画内容

     広域地方計画等で示される、概ね10年後の関東地方の将来像を見据えた上で、社会資本整備の観点から、以下の内容を盛り込んでいます。
    • 現状と課題 
    • 目指すべき将来の姿
    • 社会資本の重点事項(5つの重点戦略と12の重点目標を設定)
      ◇重点戦略
      ◇重点目標
      ◇(重点目標の達成度を評価し、わかりやすく示すための)指標
      ◇(目標達成のための具体的な取組として地方を代表又は地域を支える)主要事業・施策

    【データのダウンロード】
     「関東ブロックの社会資本の重点整備方針」(平成21年8月4日大臣決定)[PDF:532KB]
    (※地方ブロックの社会資本の重点整備方針」(全国10ブロック)から、関東ブロックを抜粋)
     「関東ブロックの社会資本の重点整備方針」の概要[PDF:1218KB]

    (目次)
     

    • 1 関東ブロックの現状と課題
      1.関東ブロックの特徴
      2.関東ブロックにおける近年の状況変化
      3.関東ブロックにおけるこれまでの取り組み
      4.関東ブロックで今後取り組むべき課題
    • 2 関東ブロックの目指すべき将来の姿
      1.日本全体を牽引し続けるリーディング圏域
      〜「国際競争力」と「地域活力」を有する関東〜
      2.安全・安心な生活が保障される圏域
      〜自然災害等に強い都市基盤を有する関東〜
      3.暮らしやすく、環境にやさしい美しい圏域
      〜少子高齢化、地球温暖化等に対応する関東〜
      4.社会資本の高齢化に適応した圏域
      〜戦略的な維持管理・更新と有効活用を推進する関東〜
      5.社会資本整備への多様な主体の参画と新技術の活用を推進する圏域
      〜社会資本への多様な主体の参画とICTの活用を推進する関東〜
    • 3 関東ブロックにおける社会資本の重点事項
      1.重点戦略と重点目標
      2.重点目標達成のための取り組み
      重点戦略1 「日本全体を牽引し続ける関東ブロックの国際競争力の強化と地域の活性化」
      重点戦略2 「安全・安心な生活が保障される自然災害等に強い地域づくり」
      重点戦略3 「人口約4,500万人が暮らしやすく、環境にやさしい美しい地域づくり」
      重点戦略4 「高齢化する社会資本の戦略的な維持管理・更新」
      重点戦略5 「社会資本整備への多様な主体の参画と新技術の活用」

    リンク

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369