ホーム > 道路 > 申請・届出 > 特殊車両通行許可制度 > 指定道路 > 重さ指定道路・高さ指定道路とは
道路

申請・届出

  • 特殊車両通行許可制度

    指定道路

    重さ指定道路・高さ指定道路とは

    重さ指定道路

    高速自動車国道または道路管理者が道路の構造の保全および交通の危険防止上支障がないと認めて指定した道路であり、総重量の一般的制限値を車両の長さおよび軸重に応じて最大25トンとする道路のことです。(幅、長さ、高さの最高限度は一般的制限値と同じ)

    車両制限令の総重量の最高限度

    (出典:(財)日本道路交通情報センター 資料)

    総重量
    20トン (最遠軸距が5.5メートル未満)
    22トン (最遠軸距が5.5メートル以上7メートル未満で、貨物が積載されていない状態で長さが9メートル以上の場合。9メートル未満は20トン)
    25トン (最遠軸距が7メートル以上で、貨物が積載されていない状態で長さが11メートル以上の場合。9メートル未満20トン、9メートル〜11メートルは22トン)

    高さ指定道路

    高さ指定道路とは道路管理者が道路の構造の保全および交通の危険防止上支障がないと認めて指定した道路であり、高さの一般的制限値を4.1メートルとする道路のことです。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369