ホーム > 河川 > 社会資本整備 > 首都圏の水資源状況について > 荒川水系
河川

社会資本整備

  • 首都圏の水資源状況について

    荒川水系

    二瀬ダム、滝沢ダム、浦山ダム、荒川調節池の現在の状況をお知らせします。

    1.ダムの貯水状況

    荒川4ダム貯水量


     
    ダム名 有効容量
    (万m3)
    貯水量
    (万m3)
    貯水率
    (%)
    前日補給量
    (万m3/日)
    平均値に対する割合
    (%)
    二瀬ダム 2,000 314 16 3 48
    滝沢ダム 5,800 3,944 68 5 119
    浦山ダム 5,600 4,196 75 19 120
    荒川貯水池 1,020 372 36 0 45
    4ダム合計 14,420
    ※1
    8,826
    ※2
                61
    ※3
    27
                   ※4
    106
    ※5

    ・平成31年2月18日 0時現在
     
    最新の情報はこちらからご覧ください。
    http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/arajo00698.html

      荒川水系ダムの貯水量の計算方法(時期毎の貯水率の表記方法)はこちら

    ※1 ・有効容量は常時満水容量。
    ※2 ・貯水量は速報値。
    ※3 ・貯水率は有効容量(常時満水容量)に対する貯水量の割合。
    ※4 ・前日補給量とは前日(0時)の貯水量と本日(0時)の貯水量の差。
        (値がマイナスの場合は、ダムに水を貯めている状況(貯留)です。値がプラスの場合は、ダムに貯めた水を川に流している状況(補給)です。)
    ※5 ・平均値に対する割合とは本日の貯水量と貯水量の平均値(平成22年〜平成30年)に対する割合。
    ※6 ・二瀬ダムは9月より貯水池の堆砂対策の一環として、堆砂が進んでいる箇所において、土砂掘削工事を実施しています。
        そのため12月末までの間、貯水池を下げています。

    2.降水量

    荒川秋ヶ瀬地点上流域平均降水量
    年・月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
    平成24年 36 54 93 86 257 217 102 65 245 93 54 33 1,335
    平成25年 35 18 37 152 36 172 94 77 238 327 17 46 1,249
    平成28年 75 53 74 72 44 119 90 462 247 31 87 60 1,414
    平成29年
    (夏渇水)
    24 10 73 67 67 70 218 263 138 488 13 7 1,438
    平成30年 27 17 160 53 124 118 200 184 340 44 21 24 1,312
    平均値
    (S40-H30)     
    35 41 70 95 115 162 183 215 235 149 60 32 1,392
    平成31年 10 2                     12
    平均値に対する割合(%) 29 5                     -
    ・単位はmm。
    ・降水量は速報値。
    ・平成31年2月は、17日までの雨量。
国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369