ホーム > 河川 > 防災 > 洪水 > カスリーン台風 > 猛威をふるったカスリーン台風
河川

防災

  • 洪水

    カスリーン台風

    猛威をふるったカスリーン台風

    カスリーン台風の概要

    台風経路図 カスリーン台風経路図

    昭和22年9月のカスリーン台風は、15日に駿河湾の南方沖を通過、さらに房総半島の南部を横切りました。台風が接近する以前に、本州には停滞した前線が13日から大雨をもらたし、台風の影響と重なり、特に南東に面した山岳斜面では300〜500m/mにも及ぶ降雨量を記録しました。

    流域 利根川 吾妻川 烏川 渡良瀬川 鬼怒川 小貝川
    観測所月日 湯原 草津  三ノ倉  足尾 黒部 祖母井 
    9月13日 9.8 11.8 6.5 13.8 6.8 10.0
    9月14日 303.0 99.0 247.1 196.6 232.1 20.0
    9月15日 70.6 55.4 160.5 174.7 178.2 180.0
    383.4 166.2 414.1 385.1 417.1 210.0

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369