甲府河川国道事務所ホーム > みちづくり > 新笹子トンネル改修

みちづくり

  • 新笹子トンネル改修

    事業の概要

     国道20号新笹子トンネル改修は、老朽化が著しく、また断面不足により背高コンテナの通行に支障をきたしている、山梨県大月市笹子町黒野田から甲州市大和町初鹿野地先の新笹子トンネルと、甲州市大和町初鹿野地先の観音トンネルの改修を行う事業です。
     現在の新笹子トンネルについては、隣接地に新トンネルを整備し、観音トンネルについては、別線で橋梁を新設する計画としています。

    事業の効果

     新笹子トンネル改修が完成することにより、通過交通の安全を確保することができます。
     背高コンテナ等の大型車の通行も可能になる事から、中央自動車道の代替路の機能確保や、広域物流支援が期待されます。

    平成29年度の予定

     平成29年度は、道路設計、用地調査を実施します。

    概要図
    新笹子トンネル交通状況 ▲新笹子トンネルの交通状況  平成26年5月撮影新笹子トンネル自転車通行状況 ▲新笹子トンネル自転車通行状況 平成26年5月高さ制限ゲート ▲高さ制限ゲート 平成26年5月撮影

    国道20号新笹子トンネル改修技術検討会
    学識経験者から技術的な助言を得て整備方針等の検討を行っています

国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所
〒400-8578 山梨県甲府市緑が丘1-10-1 電話:055(252)5491